⑤


チキンラーメンのアレンジレシピとして有名なのは、やはりなんといっても「かまたまチキンラーメン」だと思います♪

女優の新垣結衣さんが「かまたまチキンラーメン」を作っているテレビCMが流れて以降、これにチャレンジされた方も多くいらっしゃると思います。

もちろん、私もそのひとり♪ 「かまたまチキンラーメン」にチャレンジした記事はこちらになります。


そして2014年11月になって公開された新しい日清のテレビCMでは、ガッキーが「かきたまチキンラーメン」にチャレンジしています(^∀^)
こちらが現在ガンガン流れているチキンラーメンの新CM「冬の恋人篇」

「かきたまチキンラーメン」がおいしそうなのはもちろんですが、いやはや相変わらず新垣結衣さん、とってもキュートですね~(^_^)

「あっためてくれる?」、「かき乱れる恋心、かき混ぜる溶き卵」、「ちょっと待ってね♪」などなど、心にグッとくるセリフが散りばめられた新CMをみて、こうしちゃおれんということで、さっそく「かきたまチキンラーメン」を作ってみました!


【材料】
●チキンラーメン一袋  ●卵 2個  ●刻みネギ 適量

【作り方・レシピ】
①卵2個を割って、溶き卵をつくります。

②鍋に450mlの水を入れて、沸騰させます。

③沸騰したらそこにチキンラーメンを投入します。

④40秒ほどしたら、①で作った溶き卵をいれフタをし、20秒ほど待ちます。

⑤フタを取って、仕上げに刻みネギをトッピングしたら完成!



このレシピを、写真を交えながら紹介します♪


①卵2個を割って、溶き卵をつくります。
①①’
まずは溶き卵を作ります。

卵の個数は、好みによって変えていいと思いますが、個人的には2個ぐらいがちょうどいいかなと。1個では少なすぎるし、3個になると卵の存在感が強すぎる気がします。



②鍋に450mlの水を入れて、沸騰させます。
②
続いて、チキンラーメンを作るために熱湯を準備します。

CMでガッキーはおしゃれなホーロー鍋を使っていましたが、うちにそんなハイカラなものはないので(笑)、私はひとり鍋用の土鍋を使いました。



③沸騰したらそこにチキンラーメンを投入します。
③
熱湯ができたら、そこにチキンラーメンを投入します。火は中火ぐらいがちょうどいいかと。



④40秒ほどしたら、①で作った溶き卵をいれフタをし、20秒ほど待ちます。
④④’
40秒経過したら、溶き卵を投入します。

溶き卵を菜箸を伝わせながら、少しずつまわし入れるのが、きれいなかきたまを作るコツ。ゆっくりあせらずに入れると、うまくいきます♪

卵を入れたらすぐにフタをして、弱火にし、20秒ほど待ちます。



⑤フタを取って、仕上げに刻みネギをトッピングしたら完成!
⑤
20秒経ったらフタを取り、刻みネギをトッピングしたら完成!

フタをしてから待つ時間を縮めたり伸ばしたりすることで、卵の固まり具合を調整できます。ぜひ自分好みのタイミングを見つけてみてください(o^∇^o)

チキンラーメンを鍋で作る場合の目安時間が1分なので、私はこれに合わせる形で作りました。

アップ
表面全体を彩るかきたまが非常にきれいですね♪ 散らしたネギの緑も非常に映えて見えます!

スープ
かきたまのフワフワ感は、否が応でも食欲がそそられますよね~♪
麺
さっそく食べてみますと、うん、やっぱりおいしい!

ただ、おいしいけど過度な期待は禁物です。だって卵入れただけのチキンラーメンですから(笑)。普通に作ったチキンラーメンと、劇的な違いがあるわけではありません。普通においしいチキンラーメンです(●´ω`●)

でも、やっぱり卵のフワフワ感はいいですね♪ 口あたりがとてもやさしくてグッドでした!



「かきたまチキンラーメン」の良い点は、チキンラーメンと卵があれば、簡単に作れる点ですよね。

もともと「かきたまチキンラーメン」は、昔からもっとも簡単なアレンジレシピとして広く知られているものですが、ガッキーの新CMを機に、ぜひぜひチャレンジしてみてください(☆゚∀゚)


また、「かきたまチキンラーメン」が気に入った方は、同じくチキンラーメンの人気アレンジレシピ「かまたまチキンラーメン」や、サッポロ一番みそラーメンを使ったアレンジレシピ「オムラーめし」なども試してみてください♪