森永乳業の、「ピノ ノワールチョコレート」を食べました♪
1
●カロリー38kcal、たんぱく質0.6g、脂質2.6g、炭水化物3.1g、ナトリウム5mg(1粒当たり)
●価格:194円(税込)
●製造者:森永北陸乳業(株) 富山工場
●販売者:森永乳業株式会社


森永乳業の大人気アイスシリーズ「ピノ(pino)」から、新しいフレーバーが発売になりました! 今回登場した新フレーバーは「ノワール チョコレート」で、今月の23日発売になったばかりです(^∀^)

森永乳業の「ピノ」と、コンビニ大手のセブンイレブンががっつりと手を組んだコラボレーション商品。「ピノ」とセブンイレブンが共同で商品開発をしたのは今回が初とのことで、記念すべきアイスと言えますね♪


「ピノ ノワールチョコレート」は、濃厚なチョコレートの味わいを楽しめるアイス。完全な大人の味わい・大人のスイーツ志向のアイスとのこと。


パッケージに目を向けてみますと、全体は深みのある赤い色でまとめられています。深いワインレッドの色合いからは、シックな感じが溢れ出していています(゚∀゚)

パッケージの中央部分には商品のイメージ写真がプリントされており、その上あたりに商品名の「pono Noir Chocolat」が印字されています♪

商品名は金色で印字されていて、パッケージに漂う高級感に拍車をかけています!
2
箱を開けて、中の商品を確認します。

個数は6個で、レギュラーの「ピノ」と変わりません。


見た目もほとんど変わりませんが、鼻を近づけてみますと、濃厚なチョコレートの香りが嗅覚をくすぐってきました(☆゚∀゚) このどっしりとしたチョコの風味は、レギュラーの「ピノ」にはないものですね。


入っているピンピックは金色をしていて、ゴージャス感を感じさせます(・∀・)


ちなみに1粒当たりの内容量は10mlで、種類別は「アイスクリーム」にカテゴライズされています。
3
1粒を半分にカットしてみます。

チョコレートのコーティングの中には、チョコレートアイスクリームがあります。濃い目のカフェオレのような色合いをしていますね(o^∇^o)

森永乳業の商品説明によりますと、このチョコレートアイスクリームには、ベルギー製クーベルチュールチョコレートと酸味のあるドミニカ産カカオマスを使用しているとのこと。
4
さっそくひと口食べてみますと、抜群においしい!

これは完全に大人の味わい!! 子どもにはわからない、いやわかってもあげたくないおいしさですね♪


チョコレートアイスの、超超超濃厚ビターな味わいがたまりません(^_^) くどい甘みは一切なく、味覚のすべてを、非常に上質なビター感が支配してきます♪

パッケージの高級感そのまま、チープな味わいではなく、高級感がほとばしるような、深みのあるカカオの風味が最高です('▽'*)


コーティングに使われているチョコレートにはパリパリ感は乏しく、なんの抵抗もなく、さーっと雪解けのように消えていく感じ。

コーティングチョコにはある程度の甘みがあり、これとアイスクリームのビター感とが結びつくことで、バランスの良い味わいにまとまっています(´∀`)

味わいの比率としては、圧倒的にチョコレートアイスクリームの方が強く、極上のビター感が、すっきりとしたあと味を残してくれます♪

チョコレートアイスクリームには、適度な弾力があります。もちもち食感がわずかに口の中で続いたあと、さーっと雪解けのようになくなっていきました♪

これは非常におもしろい食感で、クセになりそうな勢いです(′∀`)
5
総合的に見て、かなり完成度の高いアイスクリームでした!

甘さはありませんが、深みのあるチョコの味わいは、まさに「大人のアイス」といった感じで、一日の疲れを癒すリラックスタイムにいただきたい、贅沢な一品(☆゚∀゚)

チョコの豊かな風味に加えて、口どけもよく、バランスの良い、おいしいアイスでした!

「ピノ ノワールチョコレート」は冬季限定の商品になります。食べた後の満足度が非常に高いアイスなので、販売期間が終了する前に、ぜひ一度食べてみてください♪

セブンイレブンでしか購入できませんので、買う際は、この点十分留意して下さい(・∀・)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。