女の子とスマートフォン
2014年12月27日(土)にテレビ朝日系列で放送された「SmaSTATION(スマステーション)」は、「年末年始に楽チン! 最新アイデア便利グッズSP」でした。

年賀状を書いたり、大掃除をしたり、おせちを作ったり、子どもたちにあげるお年玉を準備したりと、年末年始は何かと忙しいものですよね。

番組内では、そんな年末年始の慌しさを解消してくれる「最新アイデア便利グッズ」がいくつか紹介されていました。


その中に、超手軽&速攻で年賀状が作成できるアプリ「ぽすくま」がありました! このアプリが実に便利で使えそうだったので、ご紹介します。


「ぽすくま」は、日本郵便が運営しているLINEの公式アカウントになります。この「ぽすくま」を使えば、簡単に、ユニークで面白い年賀状が作成できます♪
ぽすくま1
手順はとても簡単で、スマホにLINEを入れてる方であれば、すぐに年賀状を作成できます。

まずLINEの公式アカウントから「ぽすくま」を探し出して、友達追加機能で友達になります。
ぽすくま2
で、あとは「ぽすくま」に何でもいいので写真を送れば、自動で年賀状のデザインをしてくれます。


素晴らしいのはその作成時間の早さ・短さ!

「SmaSTATION」の番組内では、わずか6秒で年賀状のデザインが完成していました。


「ぽすくま」の機能性も素晴らしく、顔写真を送れば、その顔写真の輪郭をしっかりと認識し、不自然にならないようにデザインしてくれます。

デザイン数も50種類以上あり、同じ写真でも送るたびに違ったデザインの年賀状を作ってくれます。



「ぽすくま」に年賀状をデザインしてもらったら、当然注文して投函することもできます。その方法も超簡単!

年賀状をデザインしてもらったら、デザイン下にあるURLをタッチし、「注文ボタン」を押します。そして自分と送り先の住所と名前を記入するページが出てくるので、そこに必要事項を記入した上で、「決定」を押せば、注文完了! これで、デザインした年賀状が相手にちゃんと届きます♪

料金は1枚130円~(はがき代・印刷/発送代込)。



まさかスマホで、年賀状作成~発送までの手順ができてしまうとは。ものすごい時代になったものですね♪

ちなみに、注文までいくとお金がかかりますが、年賀状デザインまでは無料。「ぽすくま」は結構ハイセンスでレベルの高い年賀状をデザインしてくれるので、結構楽しめますよ!


2014年12月28日時点で、「ぽすくま」を友達にしてるのは約600万人。ものすごい人気です♪ 年賀状まだなんだよねっていう方は、ぜひ「ぽすくま」を試してみてください!


<2015年賀状情報>
フジカラーの特急仕上げサービスが、速攻プリントしてくれて超便利♪
妖怪ウォッチの年賀状に使える無料素材がゲットできる!