セブンイレブンの、「ほんのりビターなチョコチップクッキー」を食べました♪
1
●カロリー287kcal、たんぱく質3.3g、脂質12.7g、炭水化物39.8g、ナトリウム173mg(1枚当たり)
●価格:108円(税込)
●製造者:株式会社ブルボン


今回レビューするのは、セブンイレブンでゲットしたかなり大判の「ほんのりビターなチョコチップクッキー」。

こちらは、いわゆるセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」から販売されている商品です。パッケージの中央部分には、「セブンプレミアム」のロゴが確認できますね♪

特別新しい商品というわけではなく、かなり前から販売されている商品。前々から、そのビッグサイズの出で立ちが気になっていたので、このたび購入した次第です(☆゚∀゚)

大きさだけでなく、108円という価格の安さも購入の決め手ですが(笑)。
2
袋から商品を取り出します。

実際に「ほんのりビターなチョコチップクッキー」を購入したか、店頭で手に取ってみた方はわかると思うんですが、想像以上の重量感に驚きました(^_^)

「えっ!? マジでこれクッキーなん??」っていうくらいの重みがあります(^∀^) ずっしりと来る感じは、かなりの食べごたえを期待させてくれますね。


ちなみに本商品の直径は約9センチで、厚みは約1センチありました。改めて数字にしてみるとよく分かりますが、クッキーとしては異例のビッグサイズ(笑)。
3
開封すると、クッキー特有の食欲をかき立ててくれる甘い香りを、適度に感じさせてくれます♪


なんといっても目を引くのは、クッキー生地に混ぜ込まれているチョコチップ! その量というのが凄まじい。

上の写真でも十分にその量はおわかりいただけると思うんですが、量だけじゃなく、クッキー生地にまんべんなく散らされているチョコチップ1個1個の大きさもなかなかのもの(・∀・)

少なくともビジュアルからは、108円とは思えない贅沢感がヒシヒシと感じられますね♪
4
商品を半分に割ってみます。

半分にカットする際に初めて気がついたんですが、本商品はしっとりタイプのクッキーなんですね(′∀`)

割る際の感触は、パキッという弾ける音ではなく、にゅわ~っという感じ(笑)。水分を多分に含んでいるような印象を受けました。


カットした断面部分を見てみますと、こちらにもふんだんのチョコチップが確認できます(・∀・) 外側にも内側にも贅沢にチョコチップが使われている仕様は、チョコ好きにはたまらないですね♪
5
さっそくひと口食べてみますと、チョコの存在感が強くて、なかなかおいしい!

見た目の予想を裏切らないチョコ感が、口いっぱいに広がります(・∀・) どこを食べてもチョコチップに当たるような、リッチな感覚は非常に満足感が高い♪

味わいとしては、ビターに分類できるとは思いますが、クッキー生地の甘みがそのほろ苦さを打ち消してくれているので、「苦い」とは感じませんでした。

むしろ、クッキー生地の甘みの方が強く出ていますね。かといって甘すぎるということはなく、チョコの風味と合わさって、なかなか良い調和を生んでいました(゚∀゚)


飛びぬけておいしいわけではありませんが、108円でこれなら十分及第点! 悪くない味わいでしたね♪
セブンイレブンの「ほんのりビターなチョコチップクッキー」
ただ、個人的には食感がイマイチでしたね~。

上述したように、水分を含んだしっとり食感なんですが、これがちょっとしっくりきませんでした。そのビジュアルからサクサク食感を予想していた自分がいけないんですが・・・(苦笑)。

食感を例えるのはなかなか難しいですが、あえて言えば、不二家のカントリーマアムに近いですかね。厳密にいえば、カントリーマアムよりも雑なしっとり感といいますか、口の中でモソモソした感じがします。

カントリーマアムは好きですし、その食感も好きなんですが、「ほんのりビターなチョコチップクッキー」の食感は、なんかフィット感に欠けるというか、終始口の中で居心地の悪い感じが消えませんでした。

このモソモソ感を誤魔化す意味で、コーヒーなど、何らかのドリンクと一緒に食べた方がいいかと。



食感は好みではありませんでしたが、108円という価格を考えれば、十分満足できる商品でした♪

豪快なチョコチップの量に、ずっしりくる重量感、そしてビッグサイズと、なかなか魅力を感じる一品でした。ま、だからこそロングセラー商品として、いまだに販売されているんでしょうね(^∀^)

チョコ好きの方は、ぜひ一度食べてみてください(☆゚∀゚)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。

別フレーバー「キャラメル香るマカダミアナッツクッキー」のレビューはこちら。