すき焼き風焼そばUFO
今月の17日から、日清焼そばU.F.O.の新しいテレビCMが流れ始めました♪

流れ出してから結構日数が経つので、実際に観た方も多いと思いますが、この新CMには、今年大ブレイクしたIT会社の役員兼芸人である厚切りジェイソンさんが出演しています。

厚切りジェイソンさんが、日本の食文化を若干ディスりながら、焼そばU.F.O.のアレンジレシピを紹介していくという内容になっています。「Umai! Japanese U.F.O.!!」というセリフが妙に印象に残ります(笑)。


このCM、シリーズものらしくどんどん続いていく、つまりさまざまなアレンジレシピが公開されていく模様で、今現在流れている「すき焼き風U.F.O.」はその第一弾にあたります(・∀・)

CMで見る限り、むちゃくちゃ簡単に作れるし、思いのほかおいしそうだったので、さっそく作ってみました!
1


【材料】
●日清焼そばU.F.O. 1個  ●卵 1個

【作り方・レシピ】
①日清焼そばU.F.O.を、一般的な調理方法で作る。

②溶き卵を作る。

③できあがった焼きそばを、溶き卵につければ、「すき焼き風焼そばU.F.O.」の完成!



作り方とかレシピとか随分と仰々しい表現を使ってますが、要は普通に作った焼そばU.F.O.を、溶き卵につけて食べるだけです(笑)。むっちゃ簡単(^∀^)

ちょうど家に焼そばU.F.O.のストックがあったので、さっそく作ってみました (´▽`) 

2
こちらが完成品!

溶き卵につけて食べるスタイルから「すき焼き風」と名づけたんでしょうが、なかなかの発想だなと感じました。

牛丼やハヤシライスとかに生卵をかけて食べるというのは普通にやっていたのに、どうしてU.F.O.を食べる際に卵とあわせようという発想に自分は至らなかったのか(笑)。

なるほどな~♪ 灯台下暗し的な思いが心に押し寄せてきました(´∀`*)
3
さっそく焼きそばを溶き卵につけて食べてみますと、抜群においしい!

ぶっちゃけ、溶き卵ぐらいでは大きな味の変化はないだろうと予想していたんですが、思った以上に味の輪郭が変わります('▽'*)

味の変化の方向性は予想通りで、卵によってソースの味が非常にマイルドでやさしくなっています(^_^)

ソースのパンチの効いた、濃い味わいにまろやかさが加わり、確かに「すき焼き風」になっています! 

とはいえ、ソースの濃厚な旨味は失われておらず、卵の味わいのあとからちゃんとやってきてくれるので、満足度は高いですね~(^∀^)

普通に食べてもご飯が進むU.F.O.ですが、さらに進みそうな一品に仕上がってくれていました(^_^)
4
食べていてわかったんですが、焼そばU.F.O.1つに対して、生卵1個は釣り合いません。私の場合ですが、半分くらい食べた時点で卵はなくなっちゃいました(゚∀゚)

最後まですき焼き風を楽しみたいなら、最低でも卵は2個欲しいですね。



生卵があれば手軽に作れるので、アレンジレシピとしては非常に優秀♪

U.F.O.の味に変化をつけてみたいと思ったら、まず試すべきアレンジだと思います。

U.F.O.好きの方はぜひ一度チャレンジみてください(o^∇^o)