1
2016年8月11日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「坂上忍の得ワザ! 損ワザ!」というコーナー内で、「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」がレクチャーされていました。

「坂上忍の得ワザ! 損ワザ!」 は、日常生活で使える裏技・ライフハックを紹介するコーナーで、「あのニュースで得する人損する人」の人気コーナーのひとつです。

今回もいろいろな使えそうな得ワザ・裏技が紹介されていたんですが、個人的に非常に興味を惹かれたのが、「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」。


毎日うだるような暑さが続いており、今の時期やはり何かしらのクールダウンが必要。

火照った体を冷やしてくれるドリンクとして外せないものといえば、やはりシェイク(シェーク)ですよね♪

あのひんやり感と体の疲れをとってくれるような甘さは、酷暑にもってこいです!

ちまたにはさまざまなシェイクがあふれてますが、やはり認知度・人気でずば抜けているのは、ファストフードの雄・マクドナルドが提供している「マックシェイク」。

Sサイズなら120円で買えるという価格の安さもさることながら、バニラの甘さと独特な舌触りがクセになるマックシェイク。フレーバーがバニラ、チョコ、ストロベリーと多いのも魅力的ですよね~。

そんなコスパ最強のマックシェイクを自宅でお手軽に作れればな~と、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。


そんな願望を叶えてくれるのが、今回番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」。

なんとシェークであるにもかかわらず、アイスクリームを使わずに作るという奇想天外なレシピ!

また作り方もとっても簡単。牛乳とマシュマロがあれば、簡単に作れてしまう手軽さは、あれこれ作業をしたくない夏にうってつけです。


以下、番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」を簡単にまとめました。

手軽に試せるマックシェイクの再現レシピ♪ ぜひチャレンジしてみてください!

泡立て器を持っている女の子
バニラシェークのレシピ・作り方
必要な材料は次のとおり。

マシュマロ(40g)、牛乳(140ml)。


レシピ・作り方は次のとおり。

まずはボウルにマシュマロと牛乳を入れ、ラップをします。

次いでそれを、電子レンジ(600W)で2分加熱します。

温め終えたら、マシュマロが牛乳に溶けるまで混ぜます。スプーンの背を使い、潰すように混ぜるのがコツ。

続いて、20分ほど置いて粗熱をとります。

粗熱が取れたら、再びラップをし、冷凍庫で3時間ほど冷やします。

あとは凍らせたものをスプーンで混ぜて、容器に移せば、「バニラシェーク」の完成です!


完成したものは、マックシェイクと瓜二つのおいしさ!

ひんやりトロッとした食感はもちろん、バニラの風味もしっかりあるとのこと。

試飲した坂上忍さんは「バニラシェークだ! おいしいわ、これ! すげえクオリティー高い! すっごいなめらか!」と大絶賛されていました♪



メカニズム
ではどうして上記の作り方で、マックシェイクが再現できるのか。


ポイントはマシュマロに含まれるゼラチンです。

ゼラチンには液体をなめらかに固める働きがあるため、飲んだ時の口当たりがシェークっぽくなるとのこと。

しかもマシュマロのゼラチンはアイスよりも溶けにくいため、アイスで作るよりも、長時間ひんやりトロッと食感をキープすることができます。


味わいに関しても、マシュマロの甘み・香りに、牛乳の脂肪分が加わることで、見事バニラの風味を作り出すことができるとのこと。



※追記
実際にこのレシピを試してみました。

以下の記事で、作る工程や完成品の味の感想などを書いているので、ぜひチェックしてみてください!

マックシェイクバニラの再現レシピを実践!マクドナルドも青ざめる最強の納涼スイーツ♪バニラの風味&独特の口あたりが良い。



さいごに
以上、番組内で紹介された「お手軽なバニラシェークのレシピ・作り方」の簡単なまとめでした。

バニラシェークなのに、アイスやミキサーが不要というのが良いですね。作るのが面倒じゃなくて、簡単に作れるのがなにより嬉しいです♪

家で簡単にバニラシェイクを手作りしたいという方は、ぜひ試してみてください!