梅干し
2016年11月13日(日)にTBSテレビ系列で放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「焼き梅干しダイエット」が取り上げられていました。


今年の食欲の秋もスタートしてもうだいぶ経ちますが、おいしいものというのはどうしても食べ過ぎてしまう傾向にありますよね~。

「秋太り」という言葉があるとおり、おいしいものが溢れかえる秋は、どうしても体重の方は増えちゃいます。食べることに貪欲な方ならなおさらかと。

月が変わって12月になると、今度は忘年会にクリスマスと、これまたおいしい食事を食べる機会が増えます。となると、秋に増えた体重は減る機会を失い、それどころか増える一方。

食欲に打ち勝つのは難しいですからね~。もちろん食べた分、しっかりと運動をしてカロリーを消費させればいいんですが、冬場は気温が低く、どうしても家に閉じこもりがちに。運動する時間は減ってしまいます。

とはいえ、秋太りからの冬太りと太りのダブルパンチは、美容健康に大ダメージを与える存在。なんとか増えた体重を減らしたいor体重をキープしたいというのは、誰もが願うところですよね。


そこで役立ちそうなのが、今回の「林先生が驚く初耳学!」で紹介された梅干しを使ったダイエット法♪

これは梅干しを焼いたものを食べるだけで痩せる、「焼き梅干しダイエット」というものなんですが、しっかりとしたメカニズムがあり、番組内では1週間に体重が2kg減るダイエット効果があるとして取り上げられていました。

非常に簡単にできて運動が不要なので、忙しい方にはおすすめのダイエット法!


以下、番組内でレクチャーされた「焼き梅干しダイエットのやり方」を簡単にまとめました。

体重の増加が気になっている方は、ぜひ試してみてください。

カルテを書くドクター
焼き梅干しダイエット
ポイントになるのが、梅干しに含まれている「バニリン」という成分。

このバニリンには脂肪燃焼効果が期待できるため、梅干しはダイエットにもってこいの食材なんだとか。


で、ダイエット目的で梅干しを摂取する際には注意点があって、焼いて食べるようにするのが吉。

そのまま食べてもOKなんですが、焼いた梅干しの方がバニリンの量が2割ほど増すので、より効率的に痩せる効果を得られるようになります。

さらに梅干しを焼くと、梅干し内のクエン酸と糖分が結びつき、「ムメフラール」という成分が合成されます。このムメフラールには、血流を促進させ、代謝アップに効果があると言われています。


つまり焼き梅干しだと、バニリンとムメフラールのダブルの効果で、高いダイエット効果が期待できるというわけです。




番組では、焼いた梅干しを食べる「焼き梅干しダイエット」の効果を検証していました。

被験者に、普段の食事に焼き梅干しを1日3粒追加する生活を1週間続けてもらい、体重の変化を観察していました。

その結果は驚くべきもので、なんとわずか1週間で約2kgの減量に成功していました!

焼き梅干し、恐るべしですね~。



さいごに
以上、番組内でレクチャーされた「焼き梅干しダイエットのやり方」の簡単なまとめでした。

焼き梅干しダイエット、とっても手軽でチャレンジしやすいですよね~。

しかも一度焼いた梅干し内のバニリンとムメフラールは冷めても減らないため、作り置きも可能とのこと。

秋太りの解消、冬太りの予防をしたい方は、ぜひ焼き梅干しを試してみてください♪