無印良品の、「ごはんにかける 気仙沼産ふかひれのスープ」を食べました♪
1
●カロリー:75kcal、たんぱく質2.5g、脂質2.8g、炭水化物9.9g、ナトリウム784mg
●価格:500円(税込)
●販売者:株式会社良品計画RN107


今回レビューするのは、無印良品の「ごはんにかける 気仙沼産ふかひれのスープ」。


無印良品が販売しているレトルト食品の中でも、なかなかの古株にあたるのが本商品。

毎回無印良品のレトルト食品のコーナーを見るたびに視界には入っていましたが、ちょっとお値段の方が高いので、ずーっとスルーしてました(笑)。


でも先日、清水の舞台から飛びおりてついに買っちゃいました(☆゚∀゚)

なんか急にプチ贅沢をしたくなっちゃったんですよね~。贅沢な食事=高級食材を使って作られた料理という安易な発想から導き出されたのが中華料理に使われる高級食材として有名なふかひれ。

で、ふかひれといえば無印良品の「ごはんにかける 気仙沼産ふかひれのスープ」というわけで、購入に至った次第です(笑)。


レトルト食品なので作るのはとっても簡単♪

商品を熱湯で4~5分温めたあと、お茶碗に軽く1杯分程度のご飯にかけるだけ。

ちなみにお湯で茹でなくても、電子レンジでも温め可能です。

2
で、こちらが完成品になります。

ふかひれがばっちり確認できますね('▽'*) 目でしっかりと見える大きさのふかひれ、素敵すぎます(笑)

ちなみに使われているふかひれは、宮城県気仙沼産とのこと。


ベースになっているのは醤油風味のスープで、ごま油、ねぎ油、チキンエキス、ポークエキスなどで味がととのえられています。

具材としては、ふかひれや緑豆はるさめなどが使われています。


本商品の内容量は1袋あたり140g。化学調味料は不使用。

3
光沢感あふれるスープの表情がとってもいいですね~。

食べる前ではありますか、十分なとろみがあるのがわかります(☆゚∀゚)

香りの方も抜群に良くて、非常においしそう♪

これはご飯がすすみそうです(^∀^)

4
さっそくひと口食べてみますと、とてもおいしい!


味わいのベースになっているのは、スープの醤油風味。

わりと濃い味わいで、スープのとろみと相まって、食べごたえ抜群です('▽'*)

ところどころちょっとしたクセのある風味がきますが、これはおそらくごま油・ねぎ油によるものでしょうね。

クセがあると言っても、全体の味を台無しにしてしまうほどではないのでご安心を♪ むしろちょうどいいアクセントになっていてナイスです(^∀^)


で、本商品のウリのふかひれですが、良いですね~('▽'*)

噛むといい感じで口の中でほどけていってくれます♪ 一方で適度な食感もあるので、「おお~、ふかひれ食べてるな~!」という思いに浸れます(笑)。

ただお値段の関係によるものでしょうが、量がやっぱり少ないですね~。

あっという間に食べきってしまい、物足りなさをちょこっと感じちゃいました(苦笑)。

5
総合的に見て、非常においしい逸品でした。

醤油の味わいが前面に出ており、中華風の味つけというよりは和風っぽさの方を強く感じましたね。

日本人の味覚にマッチする味わいだと思います♪

ふかひれの少なさに若干不満はあるものの、スープの味はおいしいので、損した感じはありませんでした。


無印良品の「ごはんにかける 気仙沼産ふかひれのスープ」。

お値段の方があれなので、頻繁に食べるわけにはいきませんが、ちょっと背伸びして贅沢したいときなんかにはちょうどいいですね(゚∀゚)

気になった方は、ぜひ一度買って食べてみてください(^∀^)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。