笑う女の子
2017年1月16日(月)に、テレビ東京系列で放送された「主治医が見つかる診療所」は、「脳をリセットして痩せやすい体を作る2時間スペシャル」でした。


年末年始はなにかとおいしいものを食べる機会が多かったですよね。

クリスマスに忘年会、お正月に新年会と、年末から年始にかけては途切れることなくおいしいものを食べるシーンが続きます。

で、現在は1月半ば。体は正直で、年末年始の不摂生がたたり、お腹周りに脂肪を蓄えて、ダイエットしなくちゃな~と思われている方、少なくないと思われます。

今回の「主治医が見つかる診療所」では、そんな正月太り・冬太りを効率的&効果的に解消するダイエット法が紹介されていました!


この記事では番組内で紹介された「5秒エクササイズ」について書いています。

こちらは5秒でできるシェイプアップ法になります。

たった5秒でいったい何ができるの?という感じですが、5秒あれば腹筋と二の腕をほっそりとさせることができちゃうんです。

これは脳に「あること」を行いながらするエクササイズなんですが、この「あること」のおかげで5秒という超短時間でダイエット効果が期待できるんです!

5秒で痩せる。このコスパの良さを見逃す手はないですよね~♪


以下、番組内で紹介された「5秒エクササイズ」に関する情報をまとめました。

痩せたいけど、有酸素運動などをするまとまった時間が確保できないという方は、ぜひ参考&実践してみてください!

指を指すドクター
5秒エクササイズ
こちらは、1日5秒で行える超簡単なエクササイズ。

お手軽ながら、お腹周り&二の腕の引き締め効果が期待できます。


なぜわずか5秒という超短時間で効果が期待できるのか。

たとえば、腹筋でも腕立て伏せでも、筋肉の力を発揮している時間というのは一瞬なんです。この一瞬で筋肉は収縮し、運動効果が生まれています。

5秒エクササイズは、5秒間ずっと筋肉を収縮させるというもの。5秒かけてゆっくりやることによって短時間で効率的に引き締め効果が期待できるというわけです。



やり方・方法
◆5秒間腹筋エクササイズ
お腹周りの引き締め効果が期待できるエクササイズです。やり方・方法は次のとおり。

立った状態行います。

両手をグーにして、頭の後ろに当てます。ちょうど両手を頭の後ろで組む感じ。このとき、首の根元に両手の小指を当てるようにします。すると自然とヒジが高い位置にきます。これが基本姿勢。

この状態から片足を一歩前に出し、踏む込むように意識し、ゆっくり息を吐きながら5秒かけて上体を倒します。このとき、腹筋に力を入れるようにするのがポイント。


上記が、「5秒腹筋エクササイズ」のやり方になります。

これを行うとき、腹筋のところに空き缶があり、上体を倒す際にその空き缶をつぶすことをイメージすると、より一層引き締め効果はアップするとのこと。



◆5秒間ひねりエクササイズ
たるんだ二の腕を引き締めるエクササイズになります。やり方・方法は次のとおり。

こちらも立った状態で行います。

両腕を背中に回し、伸ばした腕をもう片方の手で軽くつかんで抑えます。腕をつかむのが難しい場合は、腕をのばすだけでもOKです。

次いで、伸ばした方の腕を、力いっぱい下に押し込み、手首をひねります。


上記が、「5秒間ひねりエクササイズ」のやり方になります。


手首をひねる際、グレープフルーツを搾り器に押し付け、思いっきり搾るイメージをすると、より二の腕の引き締め効果はアップするとのこと。

イメージするだけで筋肉の働きを大幅にアップさせることができるんだとか。



さいごに
以上、番組内でレクチャーされた「5秒エクササイズ」に関する情報の簡単なまとめでした。

「5秒間腹筋エクササイズ」も「5秒間ひねりエクササイズ」も、どちらもとっても簡単に行えます。

わずかな時間で最大限の効果が期待できるダイエット法。非常に魅力的ですよね~♪
 
効率的に、簡単に痩せたい方は、ぜひ試してみてください!