ビールを飲む男性
2017年2月15日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「健康的にお酒を飲む方法」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。

今回は「お酒・飲酒」にスポットライトを当てていました。


日ごろのストレスやうっ憤を晴らし、気分を高揚させてくれるお酒。

アルコールは、ストレス社会の現代を生き抜くうえでの良い潤滑油的な存在になってくれていますよね~。

お酒はストレス発散にうってつけなのはもちろん、コミュニケーションを円滑にしてくれるといった効果も期待できます。ふだんなかなか面と向かっては言えないことも、お酒の力を借りれば言えちゃうなんてことも、少なからずありますよね。

そんなお酒ですが、もちろん飲み過ぎは厳禁。

体にかかる負担を考えると、飲酒の量は適度な量にとどめておくに越したことはありません。過剰な飲酒によって急性アルコール中毒になれば、命の危険もありますからね。

とはいえ、飲み過ぎがダメだとわかっていて飲みたいのが人の常(笑)。


そこで使えそうなのが、今回番組内で紹介された「健康的なお酒の飲み方」です。

なんと飲酒する前にチョコレートを食べると、アルコールによる体への負担を軽減させる効果が期待できるんだとか♪

以下、番組内で紹介された「健康的なお酒の飲み方」を簡単にまとめました。

お酒が好きで、毎日欠かさず飲んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください!

チョコ
健康的にお酒を飲む方法
やり方・方法は非常に簡単♪

飲酒前に、チョコレートを食べておくだけでOK。



なぜお酒を飲む前にチョコレートを食べておくといいのか。

ポイントとなるのは、チョコに含まれる「カカオポリフェノール」という成分。

このカカオポリフェノールが、アルコールによる胃への負担を抑えてくれるとのこと!


そもそもアルコールを飲むと、胃の粘膜中の過酸化脂質という物質の量が増加します。

この過酸化脂質の増加が、胃炎や胃潰瘍などの病気・症状の原因になっているとのこと。

強力な抗酸化作用をもつカカオポリフェノールは、過酸化脂質の発生を抑えてくれるので、胃への負担を軽減させてくれるというわけです。



ちなみに食べるチョコの種類ですが、カカオポリフェノールが多く含まれている「高カカオチョコレート」がおすすめ。

高カカオチョコレートとは、カカオの含有量が70%以上のチョコのことを指します。

飲酒前に食べる量は、2粒ほどでOKとのこと。



さいごに
以上、番組内で紹介された「健康的にお酒を飲む方法」の簡単なまとめでした。

もちろんチョコが胃への負担を和らげてくれるからといって飲み過ぎはNGです。

ですが、飲酒前のチョコの摂取を実践しておけば、非常に心強いのは間違いなしですね♪

なかなか飲酒の量をセーブできないという方は、ぜひ自分の体・健康のために、飲酒前のチョコ2粒を実践するように心がけてみてください!