ダンベル体操
2017年2月20日(月)にTBSテレビ系列で放送された「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」の中で、「医師おすすめダイエット法」が紹介されていました。

現在巷ではいろんな健康情報があふれまくっています。とくに最近はネットで誰でも簡単に情報が投稿できて、またそれを自由に閲覧することができるので、ものすごい勢いで情報は拡散&共有されていますよね。

しかしながら、当然その中には正しい情報もあれば怪しげなものもあって、なかなか素人では正しい・間違いの判断はつきかねるのが実情。

「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」は、そんな巷にあふれ返っている健康情報の正しい・間違いを名医がジャッジしていくという番組内容でした。人気のスペシャル番組で、今回が第三弾でした。

今回、番組内で、「医師おすすめダイエット法」が取り上げられていました。


肥満というのは、健康&美容のどちらにもマイナスになってしまう原因ですよね。

スマートに美しく、かつ健康的に生きるためには肥満は大敵といえます。だからこそ毎年手を変え品を変え、いろんなダイエット法が登場するんでしょうね。

世の中にたくさんあふれるダイエット法のなか、より効率的で効果的なものはなんなのか。それをダイエットを始める前に知っておくのといないのとでは、減量のスピード&減量後に大きな違いが出てきます。

そこで役立ちそうなのが、今回の番組内で紹介されたダイエットの数々です!

番組内では、医師が考案したダイエット法が5つ紹介されていました。ただ単に紹介されているだけでなく、実際に芸能人がそれら5つのダイエット法にチャレンジし、どれだけ効果的かを検証していました。

レクチャーされたダイエット法は、①肉野菜スープダイエット、②腸内フローラダイエット、③白湯ダイエット、④スローイートダイエット、⑤早寝早起き3食ダイエットの5つ。

これらのダイエットに挑戦した芸能人は、①麻木久仁子さん、②倉田真由美さん、③橋本一愛さん、④比企理恵さん、⑤八つ橋てまりさんの5人でした。


以下、番組内で紹介された「医師おすすめダイエット法」を簡単にまとめました。

体についた脂肪を落としたい方、体のラインをきれいにしたい方は、ぜひ参考にしてみてください♪

医者
肉野菜スープダイエット
まず1つ目の医師おすすめのダイエット法は「肉野菜スープダイエット」です。

こちらは夜に食欲が暴走し、暴飲暴食してしまう方におすすめ。


やり方・方法は次のとおり。

朝と昼はふつうに食事をし、夜6時以降は「肉野菜スープ」のみを食べます。

夜中に仮に小腹が減っても、肉野菜スープは食べてOK。

以上が、「肉野菜スープダイエット」の内容になります。


このダイエット法のポイントは3つあります。

1つ目のポイントは「低カロリー」。スープ1杯は120kcal程度なので、食べ過ぎを解消できます。

2つ目のポイントは「肉」。スープの具材としてお肉を使っているので、物足りなさがありません。お肉は消化に時間がかかるので、お腹が空きにくいというメリットもあります。ふつうの野菜スープだと味気ないので続けるのが苦しいですが、肉野菜スープだと無理なく続けられそうですね。

3つ目のポイントは「食物繊維」。野菜をたっぷり摂ると自然に食物繊維を摂取することにつながります。すると便通がよくなり、腸が元気になるので、むくみが減るとのこと。

肉野菜スープに使うお肉は鶏肉で、野菜はニンジン・マッシュルーム・セロリ・カブなど。炭水化物の多いジャガイモ・レンコン・かぼちゃなどは避けるようにしましょう。



◆チャレンジャー
倉田真由美さんがこの「肉野菜スープダイエット」に2週間挑戦されていました。

その結果、64,7kgから63.3kgへの減量に成功されていました!

それだけでなく、中性脂肪が劇的に改善されていました。



腸内フローラダイエット
続いて2つ目の医師おすすめのダイエット法は「腸内フローラダイエット」です。

こちらはぽっこりお腹を解消するのに向いたダイエット法になります。


腸内フローラとは腸の中の細菌の集まりのこと。腸には100種類以上100兆を超える菌が住んでいると言われています。

この腸内フローラが悪くなると、栄養の吸収の効率が悪化してしまいます。その結果、たくさん食べなければエネルギーにならないという体質になってしまい、太ってしまいます。

つまり腸内環境が悪いと脂肪が蓄積しやすいというわけ。「腸内フローラダイエット」は腸内環境を整え、痩せやすい体を作るダイエット法になります。


やり方・方法は次のとおり。

まず朝ごはんはきちんと食べます。ただしメニューはヨーグルト。

またお肉は食べ過ぎると腸内環境を悪化させるので制限します。

そして腸内環境を整える「腸トレ」を行います。

腸トレのやり方は簡単。イスに座って背筋をピンと伸ばします。次いで左右交互にお尻で歩くように動きます。たったこれだけ。これを2往復、朝昼晩行います。

以上、ヨーグルト・お肉の制限・腸トレの3つを行うのが「腸内フローラダイエット」になります。



◆チャレンジャー
麻木久仁子さんが、この「腸内フローラダイエット」に2週間チャレンジされていました。

その結果、48.2kgから47.6kgへの減量に成功されていました。体重の減少は少な目でしたが、ぽっこりお腹は見事に解消されており、なんとウエストはマイナス3.7センチという結果に! わずか2週間でこれはすごいですね~。



白湯ダイエット
続いて3つ目のおすすめダイエットが「白湯ダイエット」です。

こちらは間食がやめられない人におすすめのダイエット法になります。


やり方・方法は以下のとおり。

こちらのダイエットは、朝昼晩3食食べてOK。その代わり食前に白湯を飲みます。

また間食はすべて白湯にし、朝起きたとき&寝る前にも白湯を飲むようにします。


間食を白湯に置き換えることで、カロリー&食べる量をセーブし痩せるダイエット法というわけですね。また白湯は身体を温め、代謝を上げてくれるとのこと。



◆チャレンジャー
八つ橋てまりさんが、この「白湯ダイエット」に2週間チャレンジされていました。

その結果、122.9kgから123.4kgと増量してしまい、このダイエットは失敗に終わりました。

原因は食事を摂りすぎたためではないか、と医師は分析していました。



スローイートダイエット
続いて4つ目の医師おすすめのダイエット法は「スローイートダイエット」です。

こちらは食事制限なしで痩せたい方におすすめのダイエット法になります。


やり方・方法は次のとおり。

食事を食べる際は、一口ごとに箸やフォークを置くようにします。次の一口まで間を置きます。

また利き手と逆の手を使って食べるようにします。

食べる物に関しては、食べごたえのある物を食べるようにしましょう。具体的にはキノコや海藻、根菜などがおすすめとのこと。

以上が「スローイートダイエット」のやり方になります。


このダイエット法の肝は、無理なく食べるのに時間をかけるようにすること。

早食いは食欲のブレーキが効かなくなってしまうのでNG。早食いは太る原因です。時間をかけ、よく噛んで食べることで、自然と食べ過ぎを防げるとのこと。



◆チャレンジャー
比企理恵さんが、この「スローイートダイエット」に2週間チャレンジされていました。

その結果、体重はマイナス1.2kgに。また中性脂肪の値も半分まで減少していました! 驚きの体質改善ですね~♪



早寝早起き3食ダイエット
最後、5つ目の医師おすすめのダイエット法は「早寝早起き3食ダイエット」です。

こちらはドカ食いをしてしまう人におすすめのダイエット法になります。


やり方・方法は次のとおり。

夜は12時前に寝て、朝は7時に起きるようにします。

朝昼晩3食しっかり食べます。ただし間食はなし。夕食を食べ終わってから3時間は起きておくようにします。

そして、毎日寝る前に日記をつけるようにします。ここで早寝早起きできているか、3食食べられているかをチェックします。

以上が「早寝早起き3食ダイエット」のポイントになります。


規則正しい生活を送ることで、ドカ食いを防ぎ痩せようというもの。

睡眠時間と肥満には密接な関係があり、7~8時間寝るという生活は、もっとも肥満になる確率が低くなるとのこと。

日記を書くのがポイントで、1日を振り返ることで次の日もがんばれるとのこと。



◆チャレンジャー
橋本一愛さんが、この「早寝早起き3食ダイエット」に2週間チャレンジされていました。

その結果、70.6kgから69.4kgへの減量に成功されていました。

体重が落ちただけでなく、ウエストも4センチ以上ダウンしていました!



さいごに
以上、番組内で紹介された「医師おすすめダイエット法」の簡単なまとめでした。

5つとも非常に魅力的なダイエット法ですが、個人的には「スローイートダイエット」に惹かれましたね~。

特別なにかが必要なわけではなく、基本食べ方を工夫するだけでOKという手軽さが素敵♪ これはやってみたくなりました。

体重を無理なく落とした方は、ぜひ上記のダイエット法を参考&実践してみてください!