ケーキを食べる女の子
2017年3月21日(火)にTBSテレビ系列で放送された「この差って何ですか?」の「AとBの差どっち!?」というコーナー内で、「糖類ゼロと糖質ゼロの差」が紹介されていました。

「AとBの差どっち!?」とは今回から始まった新コーナー。よく勘違いされやすい、あるいはあまり知られていない「差」に着目し、それをパネラーがクイズ形式で解答していくという内容。

今回このコーナー内で、ダイエットに着目した問題が出されていました。

それが「糖類ゼロと糖質ゼロの差」になります。


暖かくなってきた今日この頃、冬場に蓄えてしまった脂肪を落とそうと、ダイエットに取り組む方、少なくないと思われます。

春服は冬服と違って、体型をうまく隠せませんからね(苦笑)。

しっかりとした運動と食事制限がダイエットの基本ですが、とはいえダイエット期間中にも甘いものやお酒は欲しくなりますよね。こういった息抜きがないと、ダイエットなんて続きません(笑)。

しかしながらダイエット中なので、できるだけ体の脂肪にならないものを選ぼうとするのが自然です。

そのときに出くわす差こそ、「糖類ゼロと糖質ゼロの差」。

それぞれにはいったいどんな差があって、どちらがダイエット中には良いのか。それを知っているのといないのとでは、もしかしたら減量スピードに大きな差が生じるかもしれません!


以下、番組内で紹介された「糖類ゼロと糖質ゼロの差」を簡単にまとめましたので、ダイエットに取り組んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

肥満体型
糖類ゼロと糖質ゼロの差
ダイエットにより良いのは、糖類ゼロか糖質ゼロか。

正解は、「糖質ゼロ」です。


糖類も糖質も、どちらも炭水化物の中の栄養素のひとつです。

炭水化物は、糖質と食物繊維の2つに分けられます。

そして糖質の方が太る原因になるんですが、さらにこの糖質を分類すると、ブドウ糖や果糖といったカロリーの高い成分と、でんぷんやオリゴ糖などのカロリーの低い成分に分けられます。

そして糖質の中で比較的カロリーの高い方が「糖類」なんです。つまり、糖類は糖質の一部というわけ。


なので、カロリーが低い成分もカロリーが高い糖類も、どちらも取り除かれた「糖質ゼロ」の方がダイエットには効果的というわけです。



さいごに
以上、番組内で紹介された「糖類ゼロと糖質ゼロの差」の簡単なまとめでした。

糖類と糖質、どちらも同じよなニュアンスで捉えていましたが、明確な違いがあったんですね~。これは目から鱗で、知って得する情報でした。

これを知っているのといないのとでは、ダイエットの進捗に差が出そうな気がします♪

現在ダイエットに励んでいる方は、ぜひ「糖質ゼロ」の商品をチョイスするように心がけてください!