明治(meiji)の、「明治エッセルスーパーカップ カスタードクッキー」を食べました♪
1
●カロリー309kcal、たんぱく質4.2g、脂質16.4g、炭水化物36.1g、食塩相当量0.24g
●価格:140円(税込)
●製造者:株式会社明治


今回レビューするのは、「明治エッセルスーパーカップ カスタードクッキー」です。

今月の6日(月)に発売になったばかりの明治の新作アイスになります。


「明治エッセルスーパーカップ カスタードクッキー」という商品名から容易に察しがつくように、本商品は明治の超ロングセラーアイスである「エッセルスーパーカップ」の新しいフレーバー!

2
エッセルスーパーカップといえば、いろんな種類のアイスを販売している明治のラインナップの中でも指折りの人気を誇るシリーズです。

安定した味わいに、競合他社の追随を許さない圧倒的な大容量。そしてなんといっても価格の安さが強力な武器です。コスパの良さで、根強い支持を集め続けている本シリーズは私も大好きで、その新味となったら食べないわけにはいきません(^∀^)


新登場したのは「カスタードクッキー」というフレーバー。

カスタード&クッキーと、もうおいしいことがほぼほぼ確定しているような感じ(笑)。

パッケージに目を向けてみますと、カスタードを思わせるやさしい色合いが基調となっていますね。

3
外ブタを外し、内側にあるフィルムを外すと、商品の登場。


味の感想の前に、まずは商品の仕様の確認から。

本商品のベースとなっているのは、特製のカスタードアイス。

このカスタードアイスは、レギュラーの超バニラに使われているものに手を加え、グレードアップさせたものとのこと。

上の写真の色味から、カスタード感(卵感)が強く伝わってきますよね('▽'*)


で、このカスタードアイス全体に、しっとり食感がウリのココアクッキーがブレンドされているという仕様。


内容量は200mlと、エッセルスーパーカップらしく大容量!

種類別は「ラクトアイス」にカテゴライズされています。

4
さっそくスプーンですくいあげ、パクッと食べてみますと、おいしい!

確かにおいしいけど、なにかこう、物足りなさがありますね(苦笑)。


アイスの色味から、卵のコク深さを感じられるような味わいを想像してたんですが、実際はそこまで卵のコクは感じられず、インパクトに欠ける印象。

食べ進めるうちにカスタードの風味は若干増してきたものの、それでも甘さ不足・パンチ不足は否めない印象をうけました。

さっぱりした甘さをウリにしたアイスならぜんぜんこれで良いと思うんですが、本商品はカスタードの味わいがウリ。そう考えると、ちょっとな~という感想になってしまいますね。

明治は商品説明で本商品の味を「プリンのような味わい」と謳っていますが、個人的にプリン感は希薄かと(苦笑)。


ブレンドされているココアクッキーはしっとり食感で、ビターテイスト。良いアクセントになっていましたが、カスタードアイスの味が中途半端なので、なんだかな~という感じでした(汗)。

5
総合的に見て、まあまあのアイスでした。

おいしいけど、飛びぬけておいしいわけではない感じ。

甘さが中途半端で、ココアクッキーのほろ苦さを活かしきれていない印象。

内容量の多さはさすがという感じですが、個人的にリピートはなしですね~。これだったらレギュラーの超バニラやクッキーバニラを選んじゃいます。


明治の「明治エッセルスーパーカップ カスタードクッキー」。

個人的に物足りない感じでしたが、さっぱりした甘さが好みの方は一度食べてみてもいいかもしれません。

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。