笑う女の子
2017年4月1日(土)に日本テレビ系列で放送された「世界一受けたい授業」は豪華3時間スペシャルで、「新生活!今日から変われる20のコト!!」をテーマに、4月から始まる新生活を送るうえで役立つ知恵やテクニックを取り上げていました。

今回の「世界一受けたい授業」ではいろんな情報がレクチャーされおり、その中に「むくみ」にスポットライトを当てた授業がありました。


春先の今ぐらいは、むくみになる人が多い時期ですよね。

「冬の運動不足」と「春特有の寒暖差」のダブルパンチがその理由。

むくみは、それ自体が直接的に命の危険につながるようなものではありませんが、そうは言っても見た目の印象を悪い方向へ変えてしまうので、できるだけ避けたいところ。

とくに4月は新年度で、新しい人間関係を築く大切な時期です。そんなとき、できるだけ第一印象をよくするために気をつかうのは、やはり見た目。

むくみで顔がパンパンだと、第一印象がよろしくないですよね~。体質的にむくみやすい方もいると思いますが、とくに今の時期はむくみを徹底予防したいところです。


そんなときに使えそうなのが、今回番組内で紹介された「顔&足のむくみ予防対策法」。

食べる物、顔の洗い方、足のむくみを解消するエクササイズと、効果が期待できるむくみ対策がいろいろと取り上げられていました♪

以下、番組内でレクチャーされた「顔&足のむくみ予防対策法」を簡単にまとめましたので、むくみやすい方はぜひ実践してみてください!

腕組みするドクター
ぬるま湯で洗顔
朝起きて顔がむくんでいたとき、対処法として冷たい水で顔を洗う人が多いと思われますが、これはダメな対処法。

実際は、冷水ではなく、ぬるま湯で洗顔をするようにしましょう。

ぬるま湯で洗うことで、顔全体の血行が促進され、どんどん余分な水分が排出されていきます。

その結果、むくみの解消につながるというわけ。



塩分の摂りすぎに注意
塩分の過剰摂取は、むくみの原因になります。

塩分を摂りすぎると、体は体内の塩分濃度を下げようと試み、その結果必要以上に水分を取りこんでしまいます。そのためむくんでしまうというわけ。

日ごろから食生活に気を配り、塩分を摂りすぎないようにすることが、むくみの予防につながっているんですね~。



うつ伏せで寝るのもダメ
うつ伏せになった状態で寝るのもNG。

うつ伏せのまま寝ると、次の日顔がむくむ可能性が高くなります。

体内の水分は、重力に従って下に溜まっています。なので、うつ伏せに寝てしまうと、顔に水分が集まり、むくんでしまうというわけ。

仰向けで寝るという単純な行為が、むくみ対策になるんですね!



干しぶどう
むくみ対策におすすめの食材が「干しぶどう」です。

干しぶどうにはカリウムがとっても豊富に含まれています。

カリウムはナトリウムを排出する働きがあり、体内の水分代謝を良くしてくれるので、むくみ対策にはもってこい♪

携帯性に優れているのも、干しぶどうの素敵ポイントですね!



エクササイズ(簡単体操)
番組内では、足のむくみの解消に効果が期待できるエクササイズ(簡単体操)が紹介されていました。

そのやり方・方法は次のとおり。

まずイスに座り、片方の足首を反対側の太ももの上にのせます。

次いで、足の指の間に手の指を入れ、しっかりと足の指を開きます。

この状態のまま、足首をグルグル回します。

反対の足も同様のことを行います。


以上が、足のむくみに有効な簡単体操になります。

足の指の間に手の指を入れるのは、足の指の毛細血管を広げ、脚全体の血液の流れを良くするためです。

上記の運動を、1日に片足10回ずつやれば、むくみの解消が期待できるとのこと。



さいごに
以上、番組内で紹介された「顔&足のむくみ予防対策法」の簡単なまとめでした。

日ごろの生活の中のちょっとしたことがむくみにつながっていることがよくわかりましたね~。

でも逆に言えば、そういった要因をひとつひとつ潰していけば、むくみに対して予防線が張っていけるということ♪

むくみがちな人は、ぜひ上記の予防対策法を試してみてください!