薄毛
2017年4月1日(土)に日本テレビ系列で放送された「世界一受けたい授業」は豪華3時間スペシャルで、「新生活!今日から変われる20のコト!!」をテーマに、4月から始まる新生活を送るうえで役立つ知恵やテクニックを取り上げていました。

今回の「世界一受けたい授業」ではいろんな情報がレクチャーされおり、その中に「ヘアケア」にスポットライトを当てた授業がありました。


新年度の始まる今の時期は、どうしても生活の変化が激しくなってしまいますよね。

置かれた環境の変化は、いろんな不安を連れてきます。そういった不安などはストレスとなり、どんどん体にダメージを与えていきます。

で、じつはストレスというのは、髪にも悪影響を与えているんだとか。というか、とりわけストレスの影響を受けやすいのが髪なんです。

ストレスによって血行が悪くなると、髪への栄養が届きにくくなります。すると白髪が増えたり、抜け毛の量が増えたりしてしまいます。

つまり、ストレスを過度に感じやすい春は、とくに髪の健康を考え、正しいヘアケアをすることが求められるというわけ♪


そこで役立ちそうなのが、今回番組内でレクチャーされた「簡単ヘアケア法」です。

髪を洗う前にちょっとしたひと手間を加えると、健康でキレイな髪を保つことができるんです!

以下、番組内で取り上げられた「簡単ヘアケア法」を簡単にまとめましたので、ぜひ実践してみてください♪

指を指すドクター
簡単ヘアケア法
用意するものは、ヘアブラシ1本のみ。

やり方・方法は非常に簡単♪

お風呂に入る前の1~2分程度、ヘアブラシを使って髪をブラッシングします。

ブラッシングをしてからお風呂に入ること、つまり髪を洗う前のブラッシングが、髪の健康につながっているんです。



このヘアケア法に期待できる効果に、髪の長さは関係ありません。

髪が長い人と短い人も、髪を洗う前にブラッシングすることがとても重要!

これには2つの目的があります。


1つ目の目的は、頭皮と毛髪の汚れを浮かせ、より効率よく洗うため。

シャンプーの効果を最大限引き出すことができるというわけですね~。


で、2つ目の目的は、頭皮の皮脂を髪になじませるため。

皮脂は髪をコーティングし、乾燥から守ってくれる働きがあります。なので、シャンプーで頭皮の根元の皮脂を洗い流してしまう前に、ブラッシングをして皮脂を髪になじませておけば、洗い終えたあとパサつきが抑えられ、潤いがあって傷みにくい髪になってくれるとのこと。

加えてブラッシングは頭皮の血行も良くしてくれますので、洗髪前のブラッシングはプラス効果が多いんです♪


ただし、過度のブラッシングはかえって髪を傷める要因にもなりかねないので、1~2分という時間はしっかりと守るようにしましょう。



さいごに
以上、番組内で紹介された「簡単ヘアケア法」のまとめでした。

ブラッシングって、髪を洗って乾かし終えたあとにしていたんですが、洗う前にするのが良かったんですね~。意外な新事実です!

ちなみに、使用するヘアブラシは目の粗いものがおすすめとのこと。

いつまでも健康な髪を保っていたい方は、ぜひ試してみてください♪