ハサミ
2017年4月6日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「切れないハサミを復活させる裏技」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。

今回は「ハサミの切れ味」にスポットライトを当てていました。


生活のいろんな場面で使う機会の多いハサミ。

どこの家庭にも一丁はかならずありますよね。

袋や封筒を開封するときに使うのはもちろん、小さなお子さんがいらっしゃる家庭では簡単な図画工作をするときなんかにも活躍してくれますよね♪

そんな生活するうえで大活躍してくれるハサミですが、難点がひとつ。使い込んでいけばいくだけ、どうしても切れ味が悪化していくんですよね~。

ハサミに限らず刃物的なものは経年劣化から逃れられないので、ある程度は仕方ありません。近年では新しいハサミが100円ショップで手軽に買えるので、切れ味が悪くなれば買い替えればいいんですが、いざ使おうと思ったときに切れないというのには参っちゃいますよね(汗)。


そんなときに使えるのが、今回番組内で紹介された「切れないハサミを復活させる裏技」。

なんとアルミホイルを使えば、簡単に切れ味を復活させることができちゃうんです!

以下、番組内でレクチャーされたその方法・やり方を簡単にまとめましたので、いざというときにぜひ試してみてください♪

アルミホイル
切れないハサミを復活させる裏技
必要なものは、切れなくなったハサミとアルミホイルの2点だけ。


やり方・方法はとっても簡単で、切れなくなったハサミで、アルミホイルをチョキチョキ切るだけ。

切り方ですが、折りたたんだアルミホイルをだいたい10回程度切ればOK。

たったこれだけで、切れ味がまるで新品のような状態まで復活してくれるんです♪



では、なぜこれで切れ味が復活するのか。

そもそもハサミの切れ味の劣化は、刃先についてしまう細かいキズが原因。

使い続けている過程で、どんどん刃先に細かいキズができてしまうために切れなくなってしまうんです。

アルミホイルをハサミで切ると、細かなアルミがハサミの刃にくっつき、それが細かいキズを埋めてくれるとのこと。

そのため、まるで新品のような切れ味が蘇ってくれるんだとか♪



さいごに
以上、番組内で紹介された「切れないハサミを復活させる裏技」の簡単なまとめでした。

アルミホイルを切るだけという、超簡単な方法。

これを知っていれば、もうハサミが切れなくてイライラすることはなくなりますね♪

今まさに切れ味の悪いハサミが家にある方は、ぜひ試してみてください!