ケーキを食べる女の子
2017年4月17日(月)に、テレビ東京系列で放送された「主治医が見つかる診療所」は、「糖と油を上手に摂って若返るスペシャル」でした。

今回の「主治医が見つかる診療所」は、大好評企画「10歳若返るぞ!プロジェクト」の第5弾で、糖と油の上手な摂り方にスポットライトを当てていました。

この記事では、「糖の上手な摂り方」を簡単にまとめました。


「糖」とひと口にいってもたくさんの種類があります。

ぱっと思い浮かぶのは、ケーキなどの甘いものに含まれる砂糖ですが、ほかにも果物に含まれる果糖がありますし、ご飯やパン、麺類に含まれる炭水化物も糖の仲間です。

一般的に糖はダイエットと関連付けられて語られることが多いですよね。その代表例が、糖の摂取を抑えることで痩せる「糖質制限ダイエット」です。

ただ糖というのはダイエットだけではなく、老化・若返りにも深く関係しているんです。つまり、糖を上手に摂ることにより、老化を遅らせたり、場合によっては若返りの効果が期待できるというわけ。

キーワードとなるのが「糖化」。番組内では、糖化とは何なのかを皮切りに、上手な糖の摂り方などがわかりやすくレクチャーされていました。


以下、番組内で紹介された「糖の上手な摂り方」を簡単にまとめました。

老化を遅らせて、いつまでも若々しくいたい方は、ぜひ参考にしてみてください♪

指を指すドクター
糖化とは
食生活を送る中で、糖を摂らずにはいられません。

しかし過剰に糖を摂取してしまうと、余分な糖(活動に使われない分の糖分)が、体の中でたんぱく質と結合することによって、「糖化」が起こってしまいます。


人が食べた炭水化物や砂糖などの糖は腸で吸収されます。そしてその糖は血液によって全身に運ばれ、筋肉や脳のエネルギー源となってくれます。

しかしこのとき、糖を大量に摂りすぎてしまうと、使い切れずに余った糖が体内のたんぱく質と結びつき、体温で温められ、AGEと言われる老化の原因物質を作り出してしまうんです。これが糖化。

AGEは非常に厄介で、体内に溜まると見た目が10歳老けて見えてしまったり、骨粗しょう症のリスクを高めたり、動脈硬化を進行させたり、といった悪さをしてきます。

つまりAGEを作り出す糖化は、老化や生活習慣病の原因というわけですね。



糖化の原因
糖の過剰な摂取が糖化を進行させる主な原因です。

しかしそれ以外にも、朝食を食べない、早食いをする、過剰な飲酒、タバコを吸うなども、糖化を進める要因となっています。

また要注意なのが睡眠時間。

睡眠時間が平均6時間以下の人は糖化が進みやすい傾向にあるので注意が必要です。休養を十分にとることが大切なんですね~。



糖化対策
老化を進めてしまう怖い糖化。

番組内では、そんな糖化に有効だとされる対策法がレクチャーされていました♪

以下、それらの対策法を簡単にまとめました。


◆食後の血糖値上昇をゆるやかにする食べ方
人は、食事をしたあとに血糖値が上昇します。

このとき体内は非常に糖化が起こりやすい状態となり、老化の原因AGEが作られる可能性が高くなってしまうんです。なので、食後の血糖値の急上昇を防ぐことが非常に重要。

そこで有効なのが、「炭水化物をたんぱく質や野菜といっしょに食べる」という対策法。

じつは、糖質・炭水化物を摂るときに、いっしょにたんぱく質と脂質をうまくバランスよくとり入れれば、食後の血糖値上昇をゆるやかにすることができるんです。



◆ヨーグルトのホエー
糖化を防ぐことが期待できる食品には、サニーレタスや春菊、ごぼうなどがあります。

そのほか、ドクダミ茶、柿の葉茶、ルイボスティー、カルダモン、ローズマリーなども良いとされています。

そんな中、手軽に食べられて、かつ糖化予防に高い効果が期待できる食品として番組が注目したのが「ヨーグルトのホエー」。

いわゆる「乳清」と言われるヨーグルトの上澄み液には、糖とたんぱく質の合体を防ぐ効果が期待できるとのこと。

まだ試験管レベルの話しながら、ホエーに含まれる乳酸菌が糖化を防いでくれると考えられるとのことです。



◆水溶性食物繊維+お酢
海藻やオクラ、納豆などのネバネバ食材に含まれる水溶性食物繊維も、糖の消化吸収をゆるやかにし、血糖値が急激に上昇するのを防いでくれるのでおすすめ。

またお酢に含まれる「酢酸」という成分も、糖の消化吸収をゆるやかにしてくれる効果が期待できます。

つまり、ネバネバ食材にお酢をかけて食べたり、海藻とお酢を合わせたもずく酢などは、糖化対策として非常に優秀ということですね♪



さいごに
以上、番組内で紹介された「糖の上手な摂り方」の簡単なまとめでした。

生きていくうえで糖の摂取からは不可避ですが、食べる物に気を使ったり、あるいは食べ方を工夫することで、糖化に対して予防線を張ることができ、それがひいては将来の自分の美容・健康につながっているということですね♪

いつまでも若々しく元気で過ごしたい方は、ぜひ上記の糖化対策を参考&実践してみてください!