オリーブオイル
2017年4月17日(月)に、テレビ東京系列で放送された「主治医が見つかる診療所」は、「糖と油を上手に摂って若返るスペシャル」でした。

今回の「主治医が見つかる診療所」は、大好評企画「10歳若返るぞ!プロジェクト」の第5弾で、糖と油の上手な摂り方にスポットライトを当てていました。

この記事では、「油の上手な摂り方」を簡単にまとめました。


近年、注目を集めている油。

一時期は身体に悪いイメージしかなかった油ですが、最近はそのイメージは逆転し、健康体になりたいから油を積極的に摂るようになりましたよね。

アマニ油やえごま油など、頻繁に健康情報番組で取り上げられています。まさに油は、現在の健康ブームをけん引している存在といっても過言ではありません。

一大ブームになっているといってもいい油ですが、ぞの実、どんな油がいいのか、どんな健康効果が期待できるのかは曖昧…という方、少なくないのではないでしょうか。

今回の「主治医が見つかる診療所」では、それらの情報を網羅した「油の上手な摂り方」がレクチャーされていました。


以下、番組内で紹介された情報を簡単にまとめましたので、健康に気をつかおうと考えられている方はぜひ参考にしてみてください!

カルテを書くドクター
油で老化予防・若返り!
油と聞くと、カロリーが高くて肥満になるというイメージが強いですよね。

しかし、油というのは人間の体にはなくてはならないものなんです。

私たちの体を構成している細胞の細胞膜は、じつはほとんどが脂質(油)なんです。なので、正しい油を正しく摂ることによって、細胞を若く保つことができるというわけ。

油に関して正しい知識を身につけて実践すれば、老化予防や若返り効果が望めるということですね♪



オメガ3・オメガ6・オメガ9に注目!
健康に良いとされる油は、いわゆる常温で液体の物。


たとえば、エゴマオイルやアマニオイル、魚の油に含まれているオメガ3には、血管をしなやかにして心筋梗塞や脳梗塞、認知症を予防する効果が期待できます。

しかしながら食生活の変化により、魚を食べる量が減ったため、現代人はオメガ3が不足気味。だからこそオメガ3を含む油を摂ることが重要なんです。

また日常的な油(サラダ油・ごま油・コーン油など)に多く含まれているのがオメガ6。そのほか、オリーブオイルや菜種油、米油などに多く含まれているのがオメガ9となっています。


これらの油を、日常の生活の中でバランスよく摂取していくのが大切です。ちなみにオメガ3とオメガ6は、体の中で作ることができません。いわゆる外から摂る必要がある「必須脂肪酸」。



油の落とし穴
油を摂るうえで注意しなければならないのが、オメガ3とオメガ6のバランスの偏りです。

体の中では作れないので、食事で摂る必要があるオメガ3とオメガ6ですが、この摂り方のバランスが現代人は偏りがちなんです。多くの人がオメガ3不足なんだとか。

じつはオメガ3を含む油は非常に少ないので、意識して摂るようにしないとバランスがとれません。

先に書きましたが、オメガ3を効率的に摂れる油はエゴマオイル、アマニオイルをはじめ、ほんの数種類しかないとのこと。


ちなみにオメガ6とオメガ3の理想的なバランスは、オメガ6が4の、オメガ3が1。

オメガ6はふつうに生活していれば問題なく摂取できるので、オメガ6を減らしてオメガ3を増やすことを意識することが大切。



上手な油の摂り方(おすすめの油)
◆サチャインチオイル
前述のとおり、オメガ3を意識して摂取するのが重要なんですが、番組ではオメガ3を効率よく摂取するのにもってこいの油が紹介されていました。

それが「サチャインチオイル」です。

オメガ3は熱に弱いという弱点があります。長時間加熱すると酸化してしまうため、火を使った料理には向きません。酸化してしまうと味が悪くなるのはもちろん、認知症や動脈硬化の予防効果も落ちてしまうんだとか。

そのため、エゴマオイルやアマニオイルを保存する際は、常温ではなく、直射日光が避けられる冷蔵庫内がおすすめ。


しかし、「サチャインチオイル」は違います!

サチャインチオイルの原料は、南米・アマゾン原産の「サチャインチナッツ」という木の実。

本来長時間加熱すると壊れてしまうオメガ3ですが、サチャインチオイルに含まれるオメガ3は180℃程度までの加熱なら壊れることなく耐えてくれるとのこと。

しかもクセのない味なので摂取もしやすく、非常におすすめの油なんだとか♪



◆ギー
番組内で「最強の老化防止オイル」と紹介されたのが、「ギー」です。

ギーは、5000年の歴史をもつ、古代文明の時代から伝わる、老化を効果的に抑えてくれるオイルなんだとか。

ギーは動物性の油で、常温で固まるラードやバターなどの仲間。

ギーは、発酵無塩バターを煮詰めてたんぱく質や水分などを取り除き、純粋な乳脂肪にしたものになります。そのためふつうのバターよりも酸化しにくく、日持ちするという性質をもっています。


ギーの注目ポイントは、その超強力な抗酸化力。

抗酸化物質であるビタミンAとビタミンEが非常に豊富で、滋養強壮にも良いとされ、老化予防・若返り効果が期待できるおすすめのオイルなんです。


摂取法としては、コーヒーに入れて飲むのがおすすめ。

バターコーヒーに似ていますが、バターよりもすっきりクリアな味わいで飲みやすいとのこと。



さいごに
以上、番組内で紹介された「上手な油の摂り方」の簡単なまとめでした。

ふだん健康を意識して、アマニオイルを毎日摂っているんですが、サチャインチオイルとギーは初耳でした! 両方とも魅力的なオイルですね~♪

とくに加熱料理でもオメガ3を摂れるという観点から、サチャインチオイルに強く惹かれました。

健康意識が高く、賢く油を食生活に取り入れたい方は、ぜひ上記の情報を参考にしてみてください!