本を読みながら寝てしまった女の子
2017年5月3日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「寝る際にピタッと咳を止める方法」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。

今回は「咳」にスポットライトを当てていました。


風邪をひいたときの代表的な症状のひとつに「咳」があります。

咳は体内にあるウイルスを外に出すための行動ですが、あまりにも出過ぎると息苦しくなってつらいですよね。

とくにつらいのは、夜寝るときに咳のせいで寝付けないこと。眠ろうと思って布団の中に入っても、咳が止まらず、まったく眠気がやってこないっていうこと、身に覚えがあるんじゃないでしょうか。

風邪をひいてる際は、とにかく寝て治すことが重要。なのに眠れないというのはつらいですよね。ただでさえ風邪で体力を奪われているのに、さらに寝不足で体力を奪われたんじゃ、ヘロヘロになっちゃいます。


そこで使えそうなのが、今回番組内でレクチャーされた「寝る際にピタッと咳を止める方法」。

これは寝る際にちょっとした工夫をするだけで咳が出にくくなる裏技なんですが、これを知っていれば咳で寝れないという事態から回避しやすくなるかと。

以下、番組内で紹介された「寝る際にピタッと咳を止める方法」を簡単にまとめました。

使えるライフハックなので、ぜひ覚えておいてください♪

カルテを書くドクター
寝る際にピタッと咳を止める方法
やり方・方法は簡単。

ふだん使っている枕の下にクッションを敷きます。

あとはその上に頭を置いて、ふつうに寝るだけ。

たったこれだけで、咳は出にくくなります。



ふつうの状態で寝ていると、内臓が横隔膜と肺を圧迫し、咳込みやすくなります。

枕の下にクッションを敷き、それで寝ると、上半身が自然と持ちあがる形になります。

上半身が持ち上がると、内臓が横隔膜と肺を圧迫しなくなり、呼吸が楽になります。その結果、咳が出にくくなるというわけ。



さいごに
以上、番組内で紹介された「寝る際にピタッと咳を止める方法」の簡単なまとめでした。

クッション1個でできる手軽なライフハック。この手軽さで、咳による寝苦しさを緩和できるなら、これは試さない手はないですよね!

覚えておいて、風邪をひいた際にぜひ実践してみてください♪