あさり
2017年5月3日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「潮干狩りでのあさりの簡単な見つけ方&効率の良い採り方」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。

今回は「潮干狩り」にスポットライトを当てていました。



春は気候的に、レジャーを楽しむのに最適な時期です。

とくに4月~5月にかけては、気温が低すぎることもなければ高すぎることもなく、外で遊ぶには最適な環境と言えます。

で、そんな4~5月かけて、楽しめる代表的なレジャーといえば「潮干狩り」があります。

楽しく自然と戯れながら、おいしい食材のあさりもゲットできる潮干狩りは、一石二鳥の大人気レジャーですよね~。

小さいお子さんからお年寄りまで、幅広い年代層がいっしょになってできるのも人気の理由のひとつだと思われます。

しかしそんな魅力的なレジャーの潮干狩りも、肝心のあさりが採れなければぜんぜん楽しくありませんよね。息巻いて潮干狩りに挑んだけど、蓋を開けてみると成果はからっきしだった、なんていう方も少なくないのではないでしょうか。


そこで役立ちそうなのが、今回番組内でレクチャーされた「潮干狩りでのあさりの簡単な見つけ方&効率の良い採り方」というテクニック。

これらのテクニックを駆使すれば、比較的簡単にあさりをゲットできるかと♪

以下、番組内で取り上げられた「潮干狩りでのあさりの簡単な見つけ方&効率の良い採り方」を簡単にまとめましたので、潮干狩りに出かけられる予定のある方はぜひ参考にしてみてください!

あさりの酒蒸し
あさりの簡単な見つけ方
潮干狩りは、サンダルを履いて行うのが定番。

サンダルは軽やかに動けて良いものの、砂にハマり、脱げてしまうこともたびたびありますよね。

この解決法として有効なのが、サンダルを履く代わりに靴下を穿くというもの。

靴下なら、足にぴたっと張りついているので、サンダルのように脱げることはありません。


さらに靴下だと、あさりを見つけやすくなるんです!

靴下を穿いた状態で潮干狩りをすると、あさりがいる場所が簡単にわかるんだとか

そもそもあさりの多くは、地面から3~5センチほどのところに生息しています。そのためサンダルでそのうえを歩いても気づくことができません。しかし靴下で歩けば、足の裏の感覚であさりのいる場所が簡単にわかるというわけ♪


潮干狩りはサンダルではなく靴下で。これがキーワードですね!



あさりを効率よく摂る方法
砂に埋もれたあさりを掘り出すには、一般的には熊手を使います。

しかし、掘り出す際に熊手の代わりにポテトマッシャーを使えば、あさりを効率よく大量ゲットできます。

熊手の場合、爪の間からあさりが落ちてしまいます。

一方ポテトマッシャーで砂ごと持ちあげると、細かな編目から砂のみが落ち、これまで取りこぼしていたあさりを確実にゲットできるというわけ。

ポテトマッシャーを使えば、作業効率が格段に上がるんですね~。


ポテトマッシャーは100円ショップでも販売されているので、潮干狩りに行く際はぜひ持っていて使ってみてください♪



さいごに
以上、番組内でレクチャーされた「潮干狩りでのあさりの簡単な見つけ方&効率の良い採り方」の簡単なまとめでした。

潮干狩りに行ってもなかなかうまくあさりが採れないと嘆いている方は、目から鱗の情報ではなかったでしょうか。

個人的に、ポテトマッシャーにこんな使い道があったとは驚きでした!

潮干狩りに行かれる予定のある方は、ぜひ上記の情報を参考&実践してみてください♪