鉛筆を持った女の子
2017年5月17日(水)に、フジテレビで放送された「ホンマでっか!?TV」では、「ストレスが多い現代を生き抜く方法」というのが取り上げられていました。

いろんな生活に役立つ情報・知恵を取り上げる「ホンマでっか!?TV」。科学的な見地から提供される情報は説得力があって、興味深いものばかりですよね。

今回番組では、「ストレス」にスポットライトを当て、手軽にできる効果的なストレス解消法がレクチャーされていました。


プライベート・仕事場含め、生活を送る中でなかなか避けるのが難しいストレス。

仕事場では、残業など仕事自体から感じるストレスはもちろん、職場での人間関係からも煩わしさを感じる場面は少なくありませんよね~。家に帰ると、仕事で疲れているのにそのうえ家事をこなさなくてはいけないという…。

しなければいけないこと・こなさければならないことの積み重なりで、どんどんストレスは溜めこまれていくんでしょうね。

言わずもがなストレスはいろんな病気の引き金になっていますので、過剰に溜め込み過ぎるのは厳禁。適度に発散させるか、溜め込まないようにするのが重要です。


そこで役立ちそうなのが、今回の「ホンマでっか!?TV」で紹介されたさまざまなストレス解消法♪

ストレスに関する耳寄りな情報がてんこ盛りで、ストレス社会と言われる現代社会を生きていくことを後押ししてくれる感じがしました。

以下、番組内で紹介された「ストレスに関する情報(ストレス解消法)」を簡単にまとめました。

日ごろからストレスを感じがちという方はぜひ参考にしてみてください!

カルテを書くドクター
ストレスで感情がマヒする
看護師・保育士・教師といった「人を相手にする職業」は、ストレスの質が違い、ストレスによって感情がマヒするケースがあるとのこと。

仕事の相手が人間のため、自分の思い通りにいかないケースが多々あります。しかし子供を相手にしてる職業の人は「子供は言うことを聞かないもんだ」と思えない状況にあります。

相手の気持ちを感じながらも自分の感情をコントロールすることが必要となり、心身への負担はかなりのものになるとのこと。

コントロールが効かないこと無理して行うと、極度の疲労を感じ、感情がマヒする場合もあるんだとか。



弱音を吐く
任務を遂行する時は、弱音を吐いた方がストレスに強くなるとのこと。

過酷な状況に置かれた時、話をした方がストレスに強くなる傾向にあるんだとか。

話す内容は弱音でもOKなんですね~。



女性と男性のストレス差
女性より男性の方がストレスを溜めやすい傾向にあるとのこと。

なぜこのような差が生まれるかというと、体質・脳・ホルモンが理由ではなく、単にしゃべるかしゃべらないかの差だったとのこと。

多くしゃべる女性の方がストレスを溜めにくく、しゃべらない男性の方がストレスを溜めやすいんだとか。

女性は愚痴や悪口を言って、上手にストレスを発散している傾向があります。

しゃべるという行動の差が、ストレスを溜めこむか溜め込まないかの分かれ道なんですね~。



SNSでストレス発散
SNSの投稿が多いほど、ストレスは少なくなる傾向にあるとのこと。

物理的に同じ場所にいると、どうしてもストレスは溜まりやすくなってしまいます。

SNSは、遠くの境遇の違う人からコメントをもらえるので、それが自分を客観視できる機会となり、ストレス解消につながっているとのこと。


ちなみに誰にも見られないように鍵付きアカウントを作成し、自分の感情をひたすら吐き出しまくるというのも、ストレス解消に良いんだとか。

その際は、1日15分と決めて、その15分のうちに一気に吐き出す(書き出す)のが良いとのこと。

感情を一度最大限まで出し切ると、嫌だったことの捉え方が見えてきて、その結果知らなかったいろいろなことに気づけるようになり、ストレスをコントロールできるようになるんだとか。



生まれつき
ストレスの感受性は生まれつきの物とのこと。

遺伝や生育環境によって、ストレスに強いか弱いか決まる傾向があるんだとか。

子どもの頃に、スキンシップを受けたり、良い言葉をかけられたりしていたら、ストレス耐性が高くなりやすいとのこと。



ガッツポーズ
ガッツポーズをすると、ストレスを解消できるとのこと。

ガッツポーズやイスにふんぞり返って座るなど、そういった強いポーズをとると、たったそれだけでストレスホルモンの値はさがるんだとか。

逆に弱いポーズをとると、それだけでストレスホルモン値は高くなる傾向にあります。

形から入るというのは大切なんですね~。



社会的地位
社会的地位が下がると、ストレスによって病気になりやすくなるとのこと。

ガン細胞などを殺してくれるNK細胞。

このNK細胞は、社会的地位が高い人ほど活性化しており、免疫力が高い傾向にあるとのこと。



さいごに
以上、番組内で紹介された「ストレスに関する情報(ストレス解消法)」を簡単にまとめました。

いろいろなストレス解消法が紹介された中、個人的にはガッツポーズのような強いポーズが有効というのは心強いなと思いました。お金もかからないので、これはうれしいですよね♪

ストレスを感じやすい自覚のある方は、ぜひ上記の情報を参考にしてみてください!