お煎餅
2017年6月1日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」というコーナーの中で、「タマミちゃん流フレンチトーストレシピ」がレクチャーされていました。

「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」は俳優・タレントの坂上忍さんが担当しているコーナー。 このコーナーは生活を豊かにしてくる便利で使えるライフハックを取り上げ、その裏技が実際に得か損かを坂上忍さんがジャッジするという内容です。これまで料理をはじめとした家事を効率化できる役立つ得ワザがたくさん紹介されてきました。

今回このコーナー内で取り上げられたのが、「タマミちゃんフレンチトーストレシピ」 。これはふつうならありえない素材で作る驚愕必至のレシピになります。


フレンチトーストといえば、卵とパンで作る料理。

朝食などに食べている方、少なくないのではないでしょうか。オシャレなカフェなんかでもメニューに並んでいるので、インスタやツイッターなどで検索をかけると、SNS映えしているおいしそうなフレンチトーストがいろいろと見つけられます。

そんなオシャレ女子の優雅な朝食にぴったりのフレンチトーストを、タマミちゃんは驚きの素材を使って作っていました。

その驚きの素材とは、なんとおせんべい! カリカリ&ポリポリ食感がたまらない、おばあちゃん&おじいちゃんが好んで食べるイメージがあるおせんべいです(笑)。

フレンチトーストと対極にあるというか、まったくイメージが結びつかないおせんべいですが、タマミちゃんは見事に絶品のフレンチトーストを作り上げていました!

おいしさもさることながら、まさかおせんべいで…という驚きがすごいですよね。インパクトでかすぎです(笑)。タレントの坂上忍さんも「歴代最高!」と唸っていました♪


以下、番組内で紹介された「タマミちゃん流フレンチトーストレシピ」を簡単にまとめました。

ユニークさあふれるレシピ、興味を惹かれた方はぜひ試してみてください!

泡立て器を持っている女の子
フレンチトーストのレシピ・作り方
作り方・レシピは次のとおり。

まず卵1個をボウルに割り入れます。


次いで、フォークを使い、よく卵を溶きます。溶く際には、白身を切る感じで。こうすることで、染み込みやすくなるとのこと。


卵を溶いたら、そこに牛乳大さじ3、お砂糖大さじ1を入れて、さらにかき混ぜます。これで卵液の完成。


そしたら、せんべい4枚の表面についている塩を軽く落とします。塩気のあるなしはお好みなので、塩を落とさなくてもOKなんだとか。

ちなみに、使うおせんべいは、コンビニでよく売られている「ソフトせんべい」。これだと卵液がよく染み込んでくれるとのこと。


次に、お皿におせんべい4枚を並べ、さらにラップをし、これを電子レンジ500Wで30秒温めます。

この温める過程がポイント。これにより、おせんべいの水分が飛び、卵液がしっかりと染み込みやすくなるとのこと。


温め終えたおせんべいを、先ほどの卵液に5分浸します。途中ひっくり返し、両面しっかり染み込ませます。5分経つとシナシナの状態になります。


フライパンにバター5gを溶かし、弱火でシナシナのおせんべいを焼いていきます。蓋をして、焼き色がつくまで焼いていきます。片面に焼き色がついたらひっくり返します。

このときのポイントは、おせんべいを2枚重ねて焼くこと。2枚重ねることで。外側はパリッと、中側はモチモチとなってくれるんだとか。


焼き上がった4枚を重ね、適量の生クリーム、メープルシロップ、果物でデコレーションすれば、絶品のフレンチトーストの完成です!



さいごに
以上、番組内で紹介された「タマミちゃん流フレンチトーストレシピ」の簡単なまとめでした。

おせんべいからフレンチトーストと、初めて聞いたときは耳を疑いましたが、実際にできあがったものを見てみると、とってもおいしそう。

番組内でも、「おいしい!」、「うまい!」、「塩気が逆に良い!」、「これはすごい!」、「これ衝撃ですよ!」といった声があがっていました♪

10分という短時間でできるのも魅力的。ふつうにフレンチトーストを作ろうとすると、7時間ほどかかりますからね~。

おもしろそうと感じた方は、ぜひ試してみてください!