ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs)の、「香る珈琲バニラ」を食べました♪
1
●カロリー184kcal、たんぱく質2.7g、脂質8.2g、炭水化物24.9g、食塩相当量0.1g
●価格:263円(税込)
●製造者:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(Haagen-Dazs)


今回レビューするのは、ハーゲンダッツの新商品の「香る珈琲バニラ」です。

今月の11日(火)から販売が始まったばかりの商品になります。


この「香る珈琲バニラ」は、ハーゲンダッツのミニカップシリーズの新フレーバー(´∀`)

もともとハーゲンダッツのミニカップシリーズには、マダガスカル産のバニラを使用したバニラ味があります。

ということで、本商品のポイントは、いかにコーヒーの風味を巧みに、相性よくバニラにプラスしているか、になりそうですね~(☆゚∀゚)

個人的に、ハーゲンダッツのバニラの甘みもコーヒーもどちらも好きなので、本フレーバーがどんな感じに仕上がっているのか、とっても楽しみです!

2
まずはパッケージの確認から。

基本的には、レギュラーのものと変わりありません。カップの淵のワイレッドが印象的な、高級感ただよういつものやつですね。


で、パッケージにプリントされている写真が異なります。

本商品には、縦長のグラスに注がれたコーヒーにアイスクリームがのせられたもの、コーヒー豆、そしてミルでコーヒーを挽いているといったイメージ写真があしらわれています。


今にもコーヒーのおいしそうな香りがただよってきそうなシズル感抜群の写真に、味わいへの期待感は高まるばかり♪

3
外ブタを外し、内フィルムを外すと、商品の登場です。


濃厚でリッチなミルク感がウリのバニラアイスクリームに、コーヒーソルベを合わせています。

仕様としてはどちらかというとシンプルな印象をうけますが、ハーゲンダッツは素材にこだわっています。

コーヒーソルベには、コロンビア産アラビカ種のコーヒー豆が使われており、その抽出法にも、コーヒーの旨味・苦味が十二分に抽出されるような方法が採用されており、かなり本格志向のコーヒーの味わいを目指したコーヒーソルベに仕上がっている模様('▽'*)


確かに内フィルムを剥がした瞬間から、コーヒーの深みのある香りを感じることができましたね♪

4
さっそくスプーンでひと口分すくいあげて食べてみますと、すごくおいしい!

すっきり感と濃厚感のバランスが絶妙ですね、これは(^∀^)


バニラの濃厚リッチな甘さとコーヒーの深みのある味わいのコンビネーションが最高です。

バニラアイスの充実した甘さは言うまでもなくとってもおいしい♪

で、ポイントは、やはりそのバニラの甘さに絡むコーヒーソルベの味わい。

コーヒーソルベから感じられるコーヒーの風味は、本当に本格志向です! 旨味と苦味の両方がギュッと濃縮されたような感じで、キレのある味わいに仕上がっていました。


バニラの濃い甘さとコーヒーソルベのすっきりとキレのあす味わいの組み合わせは非常におもしろい!

濃厚な甘さを楽しみつつも、その濃厚さをソルベのすっきり感が一掃し、夏場に食べるのに最高な味わいになっていました(^_^)

5
総合的に見て、非常においしいアイスクリームでした。

コーヒーのキレのある味わいは、さすがハーゲンダッツブランドといった印象!

味覚に届いてくる高級感あふれる味わいはたまりませんね~。

バニラとコーヒーが、予想以上に巧みにマッチしていました('▽'*)


ハーゲンダッツの「香る珈琲バニラ」は期間限定商品。

気になった方は、ぜひ一度食べてみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。