夏コーデ
2017年7月19日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「洗っても臭い服の消臭法」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。

今回は「服の消臭法」にスポットライトを当てていました。


夏場は、冬場よりも服の臭いが気になる季節。

満員電車なんかに入ると、ほかの人の服の臭いや体臭がむわっときますよね~(苦笑)。しかしながら、周囲の人が臭いを発しているということは、自分にもその可能性があるということ。

たとえば、洗濯機で洗ったばかりで清潔なはずなのに、なぜか嫌な臭いを感じてしまうという経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

しっかりと洗剤を使い洗ったはずなのに残ってしまう臭い。非常に厄介ですよね~。とくに臭いが際立つ夏場は誤魔化しようがないので…。


そんなとき役立ちそうなのが、今回の「ソレダメ!」でレクチャーされた「服の臭いの消臭法」です。

いつもどおり、衣類を洗って干して乾かすという一連の流れに、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、乾かしたあとの嫌な臭いを防止できます♪

以下、番組内で取り上げられた「洗っても臭い服の消臭法」を簡単にまとめましたので、服の臭いが気になるという方はぜひ試してみてください!

洗濯機
洗っても臭い服の消臭法
やり方・方法は次のとおり。

まずは、従来どおりふつうに衣類を洗っていきます。

洗濯機に入れ、洗剤で汚れを落としたら、それを干して乾燥させます。

ポイントは、洗濯物を干すとき!

このとき、洗濯物がまだ濡れているうちに市販の消臭除菌スプレーをふりかけます。

あとは洗濯物が乾くのを待つばかり。たったこれだけで、服に残る嫌な臭いは消えてくれます♪



では、なぜ上記の方法で臭いは消えるのか。

そもそも服が臭う原因は、服についている雑菌。

洗濯をし、太陽光にさらすことで殺菌されますが、これだけでは完全に雑菌を殺しきれません。

そこで活躍してくれるのが、除菌効果のある消臭スプレー!

服が乾いてからスプレーしている人はいるかもしれませんが、除菌効果を高めるという観点から言うと、洗濯物が濡れているうちにスプレーした方が良いとのこと。


ありふれた除菌消臭スプレーですが、使うタイミングを工夫することで、臭いを消すうえで極めて心強い味方になってくれるんですね~♪



さいごに
以上、番組内で取り上げられた「洗っても臭い服の消臭法」の簡単なまとめでした。

臭いというのは、不快感の塊以外の何物でもないですからね~。臭いが増幅して感じられる夏シーズンはしっかりとした対策が求められるのは間違いありません。

そんな中で、上記の消臭法は非常に有益な情報でした!

洗っても臭いが落としきれないと感じている方は、ぜひ試してみてください♪