ファミリーマートの、「丸福珈琲店の珈琲シュー」を食べました♪
1
●カロリー223kcal、たんぱく質3.2g、脂質16.9g、炭水化物13.9g、ナトリウム63.8mg
●価格:110円(税込)
●製造者:株式会社ロピア


今回レビューするのは、ファミマの新作スイーツの「丸福珈琲店の珈琲シュー」です。

今月の1日(火)に発売された新商品になります。


この「丸福珈琲店の珈琲シュー」は、ファミマと丸福珈琲店のコラボ商品(^_^)

といっても、丸福珈琲店と聞いてすぐにピーンとくる方、それほど多くないのではないでしょうか。

丸福珈琲店は、大阪に本社を構える喫茶店チェーン店で、関西を中心に店舗展開をしています。独自の焙煎方法から生み出される深みのある味わいが特徴のコーヒーで、根強い人気を誇っています。

そんな丸福珈琲店とファミマのコラボレーションによって誕生したシュークリームが、この記事でレビューする「丸福珈琲店の珈琲シュー」になります!


私自身、丸福珈琲店のコーヒーを実際にいただいたことはないんですが、シュークリームの甘さとコーヒーの苦みは間違いなくマッチするよな♪と思い、購入した次第です('▽'*)

2
袋を破り、中から商品を取り出します。


パッと見は、至ってふつうのシュークリームといった感じ。

奇をてらった感じはゼロですね~。正統的なシュークリームのビジュアルをしています。

外皮はある程度かたさはあるものの、内側はやわらかい設計になっています。


サイズ感に関してですが、平均的といった印象ですね。

特別大きくもなければ小さくもない。

コンビニで売られているシュークリームによくあるサイズ感です(・∀・)

3
次いで、生地の中のクリームを確認すべく、商品を半分にカットしました。

ちょっとカットに失敗しましたが(笑)、上の写真のとおり、2種類のクリームが使用されています。


1つはホイップクリームで、もう1つが丸福珈琲店のオリジナル珈琲を使って作られた珈琲カスタードクリームになります。

珈琲カスタードクリームの中には、丸福珈琲パウダーが0.12%使用されているとのこと。


珈琲の風味が、どのようにホイップクリーム&カスタードの甘さと組み合わさっているかが、本商品の味のポイントになっていそうですね♪

4
さっそくひと口食べてみますと、抜群においしい!

珈琲の風味とカスタード・ホイップクリームの甘さのバランスが絶妙です (´▽`)


食べて最初に感じたのは、「思った以上に珈琲の風味が強い」ということ。

珈琲の深みのある苦み・旨味がビシッと味わいの中心にあるイメージですね~。でもこの苦み・旨味というのはまったく嫌じゃありません。顔をしかめるほどのビター感ではなく、品の良さをまとったおいしいビター感ですね♪

で、このコーヒーのビターテイストがホイップ&カスタードの甘さといっしょになることで、全体としては非常にマイルドでありながらもあと味にすっきりさを感じさせてくれる甘さになってくれていました!

キレのある甘さとでも言いましょうか。さっぱり感のある甘さで、夏場でもペロッと食べられそう♪


また、これまたコーヒーの効果か、オイリーな感じがほとんどありませんでした。

コンビニのシュークリームって油分たっぷりのイメージがあるんですが、これは皆無に等しい (´▽`)

ものすごく食べやすいシュークリームですね~。

5
総合的に見て、極めておいしいシュークリームでした。

コーヒーの苦み&旨味が、すごくいい仕事してましたね~♪

コーヒーの風味が、巧みにホイップとカスタードのコクのある甘みを引き出しつつ、あと味にはさっぱり感を用意してくれており、とってもレベルの高いコンビニスイーツだと思いました(゚∀゚)


ファミマの「丸福珈琲店の珈琲シュー」。

すっきりした甘さののスイーツが好みの方は、ぜひ一度食べてみてください('▽'*)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。