親子丼
2017年9月14日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」というコーナーの中で、「たった3分で作れるたまごサンドの時短レシピ」がレクチャーされていました。

「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」は俳優・タレントの坂上忍さんが担当しているコーナー。 このコーナーは生活を豊かにしてくる便利で使えるライフハックを取り上げ、その裏技が実際に得か損かを坂上忍さんがジャッジするという内容です。これまで料理をはじめとした家事を効率化できる役立つ得ワザがたくさん紹介されてきました。

今回このコーナー内で取り上げられたのが、「たった3分で作れるたまごサンドの時短レシピ」。


今回の「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」では、「食パン時短レシピ」と題し、食パンを使った、時間をかけずに作れるレシピにスポットライトを当てていました。

その中で取り上げられていたのが、非常に簡単に作れるたまごサンドのレシピ♪

食パンにたまごをサンドするという、調理工程は簡単なものの、味のポイントとなるたまごのふわとろ感を出すのは難しいですよね。ちょっと火を通し過ぎるとたまごはかたくなってしまい、食感が損なわれてしまいます。

今回番組内で紹介されたレシピは、そんな煩わしさを一掃! レンジにたまごを2度入れするというちょい工夫をするだけで、誰でも簡単にふわとろのたまごサンドを作ることができます。しかも極めて簡単にできるので、なにかと忙しい朝、朝食作りにかける時間を短縮できそう♪


以下、番組内でレクチャーされた「たった3分で作れるたまごサンドの時短レシピ」を簡単にまとめました。ぜひ試してみてください!

ちなみに、このレシピを教えてくれたのは、「あのニュースで得する人損する人」の卵料理担当としておなじみにタマミちゃんです♪

包丁を使っている女の子
たまごサンドの時短レシピ
必要な材料は次のとおり。

食パン1枚、マヨネーズ大さじ2、バター少々、卵2個、塩少々。

食パンは4枚切りを使用。



続いて、作り方・レシピは次のとおり。

まずは耐熱皿に卵を割り入れ、溶いていきます。

溶く際に、溶きすぎないのがポイント。溶きすぎないことで、白身と黄身の食感のメリハリができ、高級感ある仕上がりになるんだとか。


次いで、溶いた卵を電子レンジでチンします。600Wで50秒加熱します。


レンチンしている間に、パンを対角線上に切り、三角の形にします。

パンを切る際に、お湯でちょっと温めた包丁で切ると、断面がきれいに切れるとのこと。パンの油分が溶け出し、パンがやわらかくなって切りやすくなるんだとか。

三角になったら、耳ではない方に切り込みを入れ、ポケットを作ります。このポケットに具材を入れていきます。なので、使用する食パンは厚切りの4枚切りがちょうどいいんだとか。


50秒温めた卵(半熟状態)を取り出し、またかき混ぜます。

混ぜたら、再度レンジで加熱します。今度は20秒。

半熟状態で1度混ぜることで、ムラなく全体に熱が行き渡り、いい感じのふわとろになるとのこと。


レンチンしている間に、パンのポケットの中に、バターを塗ります。


ふわとろに仕上がった卵をレンジから取り出し、そこに塩とマヨネーズを入れ、味つけします。

あとはこれをパンに詰めれば、たまごサンドの完成!



さいごに
以上、番組内でレクチャーされた「たった3分で作れるたまごサンドの時短レシピ」の簡単なまとめでした。

ゆで卵を使わないのが、このレシピのポイント。ふつうゆで卵を作るだけで10分~15分かかりますから、これを電子レンジを使うことで短縮するのが賢いところですね。

2回に分けてレンジで温めるというのは、なるほどな~と思いました♪

とても簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!