歯を磨く女性
2017年9月27日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「おすすめの口臭予防法・口臭解消法」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。

今回は「口臭予防」にスポットライトを当てていました。


人と接する場面は、日常生活を送るうえで避けてとおれません。

学校でも職場でも町内でも、円滑な人間関係を築くことで、ストレスなく過ごすことができますよね。

そんな人と人とのコミュニケーションの妨げになる要因のひとつとして挙げられるのが「口臭」。

口が臭いと、なんかそれだけでコミュニケーションがマイナスからのスタートになっている感じがします。できればあんまり喋りたくないですよね…(苦笑)。

しかし、もしかしたら自分自身が口臭をまき散らす側になっているかもしれません。


今回の「ソレダメ!」では、「口臭予防の新常識」と題して、おすすめの口臭予防法をいくつかレクチャーしていました。

口臭の予防と聞くと、歯磨きを念入りにしたりガムを噛んだりといったことが思い浮かびますが、じつはもっと有効で効果的な方法があるんです♪

以下、番組内で取り上げられた「おすすめの口臭予防法・口臭解消法」を簡単にまとめました。

エチケットとして口臭を防ぎたい方は、ぜひ参考&実践してみてください!

水を飲む女性
起床後すぐに歯磨きをする
朝起きたとき、口の中がネバネバしていたり、息がちょっと臭いなと感じること、あるのではないでしょうか。

そんなときは歯磨きをするのが大事なんですが、そのタイミングが非常に重要。

口臭予防としては、起床後すぐに歯磨きをするのがおすすめ!

就寝中は唾液の分泌が減り、口の中の細菌が活発になる時間帯にあたります。この活発になった細菌を、起床後すぐの歯磨きで綺麗に流すことで口臭の予防が期待できるというわけ。

逆に食後の歯磨きはNG。食後は、食べ物を噛むというプロセスで唾液腺が刺激され、口の中がもっとも唾液で潤っている時間になります。このときに歯磨きをしてしまうと、せっかく作った口臭予防につながる唾液を洗い流してしまうことになるので、非常にもったいないんです。

食後は、歯間ブラシなどで食べかすを取る程度でOKとのこと。



スマホ・タブレット
今普及が著しいスマホやタブレット。

じつはスマホ&タブレットも、口臭の発生につながっているんです。

うつむいた姿勢を続けていると、唾液腺が圧迫され、唾液が出にくくなります。

唾液には、洗浄・殺菌・抗菌・保護・消化・咀嚼補助といった口臭をおさえる大切な働きがあるので、この分泌をおさえられると、口臭が発生してしまいます。

スマホやタブレットはうつむいた姿勢で見がちなので、それが唾液の分泌量低下につながっている可能性があります。

またスマホやタブレットの操作中は喋りませんし、画面をじっと見つめる緊張状態にあります。これらの要素も、唾液の分泌が減ることにつながっているとのこと。

日ごろからスマホやタブレットをよく使っている方は、要注意です!



マウスウォッシュ
口臭予防として、マウスウォッシュをしている方、多いのではないでしょうか。

市販のマウスウォッシュは種類がいろいろありますが、大きく分けると「アルコール入り」と「ノンアルコール」の2種類に分けることができます。

口臭予防としておすすめなのは、ノンアルコールのマウスウォッシュ。

アルコールは、口の中を乾燥させ、唾液分泌を抑制させてしまい、口臭の解消には逆効果になってしまう可能性があるんです。アルコール入りのマウスウォッシュは殺菌力が高いため、虫歯や歯周病の予防には効果的なものの、口臭予防には不向きなんだとか。

口臭予防で使用するのであれば、ノンアルコールのマウスウォッシュをチョイスしましょう♪



白くなった舌
舌が白くなっている方、少なくないと思われます。

この付着した白いもの(舌苔)は、古くなった細胞や食べカスに細菌が繁殖してできたもの。

この舌苔は、口臭の原因なので取り除く必要があります。

しかし、舌を歯磨きで磨くのはNG!

歯磨きでゴシゴシ舌を磨くと、舌を傷つけ、それがもとで細菌が増殖し、口臭を悪化させる原因になってしまいます。

舌苔を取る際は、舌磨き専用のブラシ(舌ブラシ)で表面を優しくなでるようにします。

歯磨きのついでに歯ブラシで舌を磨くのは絶対にやめましょう!



昆布菓子
口臭の解消にうってつけなのがタブレット菓子。

しかし、そんなタブレット菓子よりも口臭予防に効果的で、かつコンビニなどで気軽に買えるものがあるんです。

ずばりそれは「昆布菓子」。

タブレット菓子はミントの香りがするので、口臭が消えたような気になりますが、実際は臭いを覆い隠す、いわゆる「マスキング」をしているだけで、根本的な改善としての効果はありません。

タブレット菓子は、あくまでも一時的な口臭対策にしかならず、予防にはつながらないわけですね。

対して昆布菓子は口臭予防に有効! 昆布には、「アルギン酸」と「葉緑素」という口臭解消に有効な2つの成分が含まれているんです。

アルギン酸とは食物繊維の一種で、昆布のヌメヌメ部分に含まれており、唾液の分泌を促す効果があるとされています。

葉緑素には殺菌作用・消臭作用があり、口臭予防にうってつけとのこと。

口が乾いて口臭が気になる場合は、ぜひ昆布菓子をなめてみてください!



さいごに
以上、番組内で取り上げられた「おすすめの口臭予防法・口臭解消法」の簡単なまとめでした。

口臭ってその性質上、実際に臭っていても指摘がしにくいですよね。一方で、自分の口が臭いかどうかって、自分じゃよくわかりません。

だからこそ、積極的に日ごろから口臭予防をしているのが大切。

ぜひ上記の口臭予防法・口臭解消法を実践してみてください!