ロッテ(LOTTE)の、「コメダ珈琲店監修ブレンドコーヒー味」を食べました♪
1
●カロリー213kcal、たんぱく質3.0g、脂質11.1g、炭水化物25.1g、食塩相当量0.14g
●価格:237円(税込)
●販売者:株式会社ロッテ
●製造所:スカイフーズ株式会社


今回レビューするのは、ロッテの新作アイスの「コメダ珈琲店監修ブレンドコーヒー味」です。

今月の26日(火)に販売がスタートされた新商品になります。


本商品は、ロッテとコメダ珈琲ががっちり手を組んで作られたコラボ商品!

コメダ珈琲は、愛知県名古屋に本社を置いている喫茶店チェーン店。こだわり満点のおいしいコーヒーとともに、抜群においしいスイーツメニューのシロノワールで人気を獲得していき、今や全国区の喫茶店チェーン店となりました(☆゚∀゚)

私もよく行くんですが、メニューがおいしいのはもちろん、ゆったりとくつろげる空間が素敵なんですよね~。あと豆くれますし(笑)。


本商品は、そんなコメダ珈琲が監修しています。

2017年の最後に、ワクワク感ハンパない商品を送り出してくれたコメダ。さすがです(^∀^)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


コメダの店舗の外観で印象的なのは、レンガ造りである点ですよね。

ほかの喫茶店チェーン店・カフェチェーン店ではなかなか見かけないそのあたたかみのある外観も、「コメダらしさ」のひとつ(・∀・)

本商品のパッケージデザインには当然のようにレンガの壁がプリントされており、コメダらしさ大爆発といった感じ♪

全体的にあたたかみのある色味で、コメダの味のあるロゴもあしらわれていて、非常に素敵なデザインに仕上がっていますね(*゚▽゚*)

3
上蓋を外すと、カップには内フィルム(アルミ蓋)がされています。

シンプルながらゴールドカラーなので、高級感が漂ってますね~(^∀^)

この内フィルムを剥がすと、アイスとご対面です。

4
で、こちらがそのアイス。


味の感想の前に、仕様を確認します。

本商品は、コメダ珈琲店の定番&人気メニューである「ブレンドコーヒー」をイメージして作られたアイスクリームになります。

コーヒー風味のアイス部分に、ミルクソースをブレンドしているという仕様。薄茶色と白色がゆるいマーブル模様を形づくっていて、まるでブラックコーヒーにミルクを注ぎ入れているような図ですね。

ちなみに使用しているミルクソースで、コメダの特徴である濃厚なフレッシュを再現しているとのこと。

鼻を近づけると、ほのかにコーヒーの良い香りが感じられて、とってもおいしそう!


本商品の内容量は120mlで、種類別は「アイスミルク」にカテゴライズされています。

5
さっそくスプーンでひと口分すくい上げ、パクッと食べてみますと、非常においしい~♪

ビターテイストで、ザ・大人の味わいといったフレーバーに仕上がっています(゚∀゚)


味わいの中心は、コーヒー風味のアイスから感じられるほろ苦さ。

直線的なわかりやすい苦みではなく、わりと重たさのある本格的なほろ苦さでびっくり! コーヒーらしい深い苦みに、コメダ&ロッテの本気度が伝わってきました。


本商品の素敵なところは、ただ苦いだけで終わっていないところ(☆゚∀゚)

ブレンドされているミルクソースのコクが、すごくいい仕事をしています(´∀`*)

ソースのコク深い甘みがアイスのビター感と混ざることで、全体としてまろやかさをまとったほろ苦い味わいを作りあげています(・∀・) これがめちゃくちゃおいしい。


アイスとミルクソースの量のバランスもちょうどよく、大満足でした!

6
総合的にみて、非常においしいアイスでした。

上質なほろ苦さを終始味わい尽せる贅沢アイスといった感じ(・∀・)

さすがコメダ珈琲店監修ということだけあって、クオリティが抜群に高い♪

冬の寒さもふっ飛ぶくらい、おいしい一品でした。


ロッテの「コメダ珈琲店監修ブレンドコーヒー味」。

ファミリーマート&サークルKサンクスの限定販売商品で、かつ数量限定品です。

興味を持たれた方はお早めに(^_^)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。