ロッテ(LOTTE)の、「雪見だいふく きなこもち」を食べました♪
1
●カロリー77kcal、たんぱく質0.9g、脂質2.3g、炭水化物13.3g、食塩相当量0.03g(各1個当たり)
●価格:140円(税込)
●製造者:株式会社ロッテ


今回レビューするのは、ロッテの「雪見だいふく きなこもち」です。

昨年の12月の初めに販売がスタートされた、新作アイスになります。


ロッテのロングセラー商品「雪見だいふく」の新しいフレーバー(☆゚∀゚)

アイスなのにモチモチしたお餅感が特徴的で、ファンも多い雪見だいふく。独特の歯ざわりと食べごたえから、夏場よりも冬場に食べたくなるアイスですよね~(・∀・)

で、そんな国民的アイスの仲間として新たに加わったフレーバーが「きなこもち」。初めてフレーバー名を聞いたときの納得感はかなりのものでしたね。雪見だいふくのきなこもち味…。ぜったいおいしいやつだ!っていう感じ(笑)。


パッケージはやさしい黄色が基調。これはおそらくきなこをイメージしてでしょうね。

2
パッケージの仕様は、レギュラーの雪見だいふくと変わりありません。

雪だるまのような形状のプラスチックケースに、雪見だいふくが2個とピンクのフォーク1本が入っています。

3
商品の見た目は、レギュラーと同じ。

アイスをお餅で包んでいるという構造は同じで、中のアイスのフレーバーを変えることで差を出しています。というわけで、見た目が同じなのは当たり前。

餅生地全体には白い粉がまぶされており、お餅感がビンビン漂ってきます♪ これぞ雪見だいふくといった感じ(゚∀゚)

4
次いで、商品を半分にカットし、中身のアイスを確認。

餅生地で包まれているアイスは、きなこを混ぜ込んで作った特別なきなこアイス(^_^)

断面を見ると、きなこがブレンドされている感じはまったくうけませんね。いたってふつうのバニラアイスといった色味。

私はてっきり黄色っぽくなってると思ってました(´∀`*) しかしきめ細やかな表情のアイスで、非常においしそう!


ちなみに本商品の内容量は1個当たり47mlで、種類別は「アイスミルク」にカテゴライズされています。

5
さっそくパクッと食べてみますと、すごくおいしい♪

きなこの風味とミルキー感のバランスが最高です(☆゚∀゚)


食べてみてまず驚いたのが、予想以上のきなこもち感(笑)。

確かにきなこもち味を謳った商品ですが、予想よりもはるかにきなこもち感が強くて驚きました!

「アイスの風味」と「餅生地の風味」が合わさることで、きなこもちの味わいが生まれています。ただ単純にきなこもちの味というわけではなく、そこにミルキー感が足され、全体的にまろやかさのある甘みにまとまっています。

きなこもちに洋風感をプラスした感じで、とってもおいしい(´∀`)


アイスのほどけるような口どけと生地のモチモチ感の取り合わせも相性抜群。

完成度の高さを感じる一品でした('▽'*)

6
総合的にみて、とってもおいしいアイスでした。

和菓子のきなこもちが、見事にアイス化していましたね~♪ 雪見だいふくの食感を活かしたフレーバーで、歴代のフレーバーの中でも上位に食い込むクオリティの高さだと思います(^_^)

食べ終わってすぐにリピートしたくなりました(*゚▽゚*)


ロッテの「雪見だいふく きなこもち」。

冬場にぴったりのアイスかと。興味を持たれた方はぜひ(^∀^)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。