パスタ
2018年2月11日(日)にTBSテレビ系列で放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「乾燥パスタは太りにくい」という情報が取り上げられていました。

「林先生が驚く初耳学!」では、これまでもあまり知られていなかったダイエット情報がいろいろ紹介されてきましたが、今回は「乾燥パスタ」に着目したダイエット法が紹介されていました。


体重を落とすうえで効果的なのが食事制限。

脂っこいもの、カロリーの高いものは抜群においしいですが、得てしてそういった類のものは脂肪として体に蓄積しやすいのが難点。

ときどきご褒美として食べるにはいいですが、そういった系統の食事ばかりをして、なおかつ運動をおろそかにしていると、ブクブク太っていっちゃいますよね~。とくに冬場は寒くて運動量がガクンと落ちるので、高カロリーのものを食べると、どストレートにその影響が体に現れてしまいます。


今回の「林先生が驚く初耳学!」では、そんなダイエット、とくに食事の視点からあまり知られていないダイエット情報が紹介されていました。

その情報とは、なんと「乾燥パスタは太りにくい」というもの!

言わずもがな、炭水化物はダイエットの大敵。パスタはもちろん炭水化物なわけですから、太りにくいとは意外すぎる情報ですよね♪


以下、番組内でレクチャーされた「乾燥パスタは太りにくい」という情報を簡単にまとめでした。

きつい食事制限(糖質制限)を避けつつ体重を落としたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

メタボリック

乾燥パスタは太りにくい

パスタは太りやすいイメージがあるので、ダイエット中の方で避けている方は非常に多いと思われます。

しかしながら、なんと乾燥パスタは太りにくい食材なんです!

乾燥パスタは炭水化物の中でもとくに太りにくい部類にカテゴライズされているんだとか。



ポイントは、乾燥パスタの多くに使用されている「デュラム小麦」。

ふつうの小麦とデュアム小麦を比べたとき、血糖値が上がる速度(GI値)が違ってきます。

人間の体は血糖値が急激に上がると、血液中の糖を蓄えようとインスリンが大量に出てきて、脂肪へと変換してしまいます。これが太る原因。

デュラム小麦はGI値が低いので(血糖値の上昇が緩やかなので)、脂肪になりにくいという特徴があります。よって、そのデュラム小麦が原材料の乾燥パスタは比較的太りにくい食材に分類されるとのこと。


乾燥パスタのGI値は、うどんや白米、食パンなどと比較したとき圧倒的に低いため、ダイエット中に食べる炭水化物には最適。

ちなみにイタリア産の乾燥パスタは、デュラム小麦の使用が法律で定められているので、確実にデュラム小麦の乾燥パスタを食べたい方は、「イタリア産」を選ぶようにしましょう♪



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「乾燥パスタは太りにくい」という情報の簡単なまとめでした。

炭水化物=ダイエットの大敵というイメージが強く、まさかダイエットを手助けしてくれるような存在があるとは思いもしませんでした。

完全に炭水化物を抜くダイエット法は確かに効果はあるものの、健康的にはよろしくありません。乾燥パスタをうまく毎日の食事に混ぜれば、無理なく健康的に痩せられそうですね♪

現在春に向けてダイエット中の方は、ぜひ上記の情報を参考にしてみてください!