ロッテ(LOTTE)の、「パイの実 コメダ珈琲店監修小倉ノワール」を食べました♪
1
●カロリー380kcal、たんぱく質3.8g、脂質22.4g、炭水化物40.6g、食塩相当量0.5g
●価格:162円(税込)
●製造者:株式会社ロッテ


今回レビューするのは、ロッテの「パイの実 コメダ珈琲店監修小倉ノワール」です。

今年の4月から販売が始められた、新しいコラボチョコ菓子になります。


本商品は、ロッテのロングセラー商品「パイの実」とコメダ珈琲店とのコラボ品(☆゚∀゚)

以前にも、2社はコラボして「パイの実 シロノワール」というのを開発販売し、話題を集めました。これはコメダの看板メニューであるシロノワールをパイの実にしたもので、その斬新さがウケ、ネット上で盛り上がっていましたね。当ブログでもレビューしています。


で、このたび発売になった「パイの実 コメダ珈琲店監修小倉ノワール」は、パイの実×コメダコラボの第2弾といった位置づけの商品といえます('▽'*)

2
フレーバー名になっている「小倉ノワール」。

これは簡単にいえば、シロノワールの季節限定(春季限定)のフレーバーになります。

アツアツのデニッシュで小倉餡をサンドし、そのうえに甘いソフトクリームをのせ、仕上げにいちごソースをかけている小倉ノワール。

本商品は、そんな小倉ノワールをパイの実化したとのこと(・∀・)

3
ボックス型の箱をミシン目に沿って開けると、フタの裏側にはパイの実とシロノワールの意外な共通点が綴られています。

パイの実のパイ生地も、シロノワールのデニッシュ生地も、どちらも64層なんだとか。

豆知識として覚えておきましょうかね(笑)。

4
商品をお皿に出します。


見た目はレギュラーのパイの実と変わりありません。

形状も色味もサイズ感もレギュラーとの差はほぼ感じられませんが、漂ってくる香りは明らかに違いますね! 小豆の香りがプンプン(゚∀゚)

5
商品を半分にカットし、断面を確認します。


パイの実の中には、本商品のために作られた特別なチョコが入っています。

色がピンク色をしていることから察しがつくとおり、このチョコはいちご風味と、そして小豆風味のハイブリッド味のチョコレートです。

パイ生地でデニッシュを、チョコで小豆餡といちごソースを表現し、小倉ノワール感を出そうとしている模様。果たしてどんな味わいに仕上がっているのか、大変楽しみです(*´Д`*)


ちなみに1箱あたりの内容量は69gです。

6
さっそく1個食べてみますと、なかなかおいしい!

小倉ノワールが再現できてるかはひとまず置いといて(笑)、おいしいのはおいしいですね(′∀`)


食べて驚いたのは、思いのほか小豆の風味が強かった点。

チョコの中にブレンドされたものなので、そこまで小豆感がくるのかなと半信半疑でしたが、実際はけっこうきます(´∀`*)

この小豆の風味で味わい全体が「和」になってて素敵♪ 

小豆のまろみのある甘さの次にやってくるのが、いちごの甘酸っぱさ。このいちごの甘酸っぱさの効果で、あと味はわりとさっぱり目。なので、バクバク食べられちゃいます。


和風感満点の甘さに、パイ生地のサクサク食感がよくマッチしていました。

これが小倉ノワールか?と問われれば首をかしげたくなりますが、まあおいしいからOKです(笑)。

7
総合的にみて、なかなかおいしいチョコ菓子でした。

本物の小倉ノワールみたく、食べる前にトースターで温めるとまた味わいの輪郭が変わる模様。

私は面倒で試さなかったですが(笑)、想像するに確かにおいしそうですね♪


ロッテの「パイの実 コメダ珈琲店監修小倉ノワール」。

興味を持たれた方は、ぜひスーパーやコンビニで探してみてください(^_^)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。