ゴディバの、「カップアイス クリームブリュレ」を食べました♪
1
●カロリー223kcal、たんぱく質4.0g、脂質11.8g、炭水化物25.1g、ナトリウム61mg
●価格:432円(税込)
●製造者:株式会社セリア・ロイル
●販売者:ゴディバジャパン株式会社


今回レビューするのは、ゴディバの「カップアイス クリームブリュレ」です。


ゴディバのカップアイスシリーズは人気で、現在いろんなフレーバーが展開されています。

定番のフォンダンショコラをはじめ、カカオバニラ、ストロベリーチョコレートチップなど魅力的なフレーバーが揃っています(´∀`*)

今回この記事でレビューする「クリームブリュレ」も、そんなたくさんあるフレーバーの中のひとつ!


けっこう前から本商品には目を付けていたんですが、いかんせんお値段の方が…(苦笑)。

1個400円以上というのは、手軽に手を出すには高すぎますからね(汗)。でもまあ、夏本番も間近ということで、思い切って贅沢をしようと思い、買ってみた次第です(゚∀゚)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


クリームブリュレフレーバーと言うことで、カップ全体は淡いクリーム色が基調になっていますね。

目にやさしいクリーム色がカップ全体に配されていて、フタの下あたりには商品のイメージ写真がプリントされているのが確認できます。

「GODIVA」や「クリームブリュレ」といった文字、ゴディバのロゴマークは金色であしらわれており、高級感を感じられますね~('▽'*)

さすがゴディバ!といった心持ちにならざるを得ないような、リッチなパッケージデザインです!

3
外ブタを外し、内フィルムをめくれば、商品の登場。


カップもクリーム色なら、アイスもクリーム色をしています!

ベースになっているのはカスタードを使用したアイス。

そのカスタードアイスの中に、キャラメルソースやバニラービーンズ、そして細かく砕いたチョコレートなどがブレンドされています。

ゴディバ=チョコレートですからね。やっぱりチョコレートは入れてもらってないと(^∀^)


気になるのは、どれくらいスイーツのクリームブリュレっぽさが再現されているのか、ですかね。このあたりが、本商品の評価のポイントになってくるかと(☆゚∀゚)


ちなみに本商品の内容量は100mlで、種類別は「アイスクリーム」にカテゴライズされています。

4
さっそくスプーンでひと口分すくい上げて食べてみますと、抜群においしい!

濃厚な甘さが体の奥まで染み渡ってきました(^∀^)


強烈に感じるのはコク深い甘さ。

カスタードとキャラメルソースが織りなすコクのある甘さがずどーんと味覚に届きます♪

さらにそこにバニラビーンズの明確な甘さが加わり、全体としてはかなり甘いです(☆゚∀゚) でも不思議としつこさはなく、贅沢感あふれるリッチな甘さといった印象で、バクバク食べられました!

しつこさを感じないのは、味わいにまろやかさとやさしさがあるためかなと思いましたね。


また、チョコレートチップのカリカリ食感も非常に良いアクセントになっていて、完成度の高さを強く感じるアイスクリームでした('▽'*)

5
総合的にみて、非常においしいアイスクリームでした。

クリームブリュレを彷彿とさせる濃い甘さが最高でした(☆゚∀゚)

お値段の方が400円以上と高いため、ほいほい気軽には買えませんが、自分へのご褒美としてたまに食べる分にはいいかなと思います(^_^)


ゴディバの「カップアイス クリームブリュレ」。

甘いアイスが好きな方は、ぜひ一度食べてみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。