明治(meiji)の、「たけのこの里 和栗味」を食べました♪
1
●カロリー353kcal、たんぱく質3.4g、脂質21.6g、炭水化物36.1g、食塩相当量0.3g
●価格:170円(税込)
●製造者:株式会社明治


今回レビューするのは、明治の「たけのこの里 和栗味」です。

今月の4日(火)に発売になった新作チョコ菓子になります。


「たけのこの里 和栗味」という商品名からわかるとおり、本商品は明治のロングセラー商品であるたけのこの里の新しいフレーバー(´∀`*)

毎年今ぐらいの時期になると、秋フレーバーのたけのこの里が出るのが定番となっていますが、今年もしっかりと出ました! 今回登場したのは、和栗フレーバーになります(^∀^)


秋になると旬を迎えて食べたくなるものが溢れかえりますが、その中でも栗はとくに食べたくなるもののひとつではないでしょうか(☆゚∀゚) 秋の味覚の代表格っていう雰囲気、ありますよね~。

しかも今回のフレーバーは「和栗味」。ただの栗じゃなくて和栗。和栗と聞くだけで品のある味わいがポンと浮かんできて、期待値が上がっちゃいます(^_^)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


箱の形状はレギュラーのたけのこの里と変わりありませんが、あしらわれているイラストや色が大きく異なっています。

パッケージには、赤く色づいた紅葉や黄色のイチョウのイラストが散らされており、秋感全開といった感じ♪ フレーバーが和栗なので、栗のイラストもプリントされています。

3
箱を開けて、中身をお皿に出します。


クッキーとチョコレートでたけのこの形を作っています。

パッケージに印刷されていた商品のイメージ写真だと、使用されているチョコはかなりマロン色をしている感じだったんですが、実物はそこまでマロンマロンしてなくて、むしろ白いです。パッと見、ホワイトチョコに見えますね。


商品の仕様をチェックしていきます。

黒色のクッキーはココア味。で、そのクッキーに、和栗フレーバーのチョコがコーティングされています。チョコには栗パウダーが0.6%使用されているとのこと。

先ほども書いたとおり、チョコは白色で、ビジュアル面での栗感は希薄ですが、香りからはしっかりと栗感を感じられます('▽'*)


ちなみに1箱あたりの内容量は63gです。

4
さっそく1個食べてみますと、とてもおいしい!

「和栗」という言葉がしっくりくる味わいですね(´∀`*)


なぜ「和栗」がしっくりくるかというと、甘さ一辺倒ではないため。

ガンガン栗の甘さを押してくるタイプではなく、味わいの下地に「上品さ」を忍ばせているんです♪

どことなく抑制された栗の甘さに、和栗感を強く感じました(☆゚∀゚) 爽やかな甘さまでは言い過ぎかもしれませんが、軽やかに食べられる心地いい甘さをしていて、個人的には大好き(・∀・)


ココアクッキーのほろ苦さも、全体の味わいが「甘すぎる」に傾くのを防いでいて、非常にいい仕事をしている印象をうけました(゚∀゚) サクサク食感も最高!

5
総合的にみて、抜群においしいチョコ菓子でした。

品のいい甘すぎない味わいに、和栗感を強く感じることができました。

クッキーのほろ苦さで、巧みに全体の甘さを調節している印象で、このバランスの良い甘さはクセになりそうです(′∀`)


明治の「たけのこの里 和栗味」。

秋感抜群のフレーバー、興味をもたれた方はぜひチェックしてみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。