チーズ
2018年9月5日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「チーズの健康パワー」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「チーズ」にスポットライトを当てていました。


数ある発酵食品の中でもっとも馴染みのあるものと言っても過言ではないチーズ。

パンにのせて食べてもおいしいですし、お酒のアテなんかにもぴったり♪ 最近ではチーズダッカルビも大流行してますし。まさに、子どもから大人まで幅広い層に好まれている発酵食品ですよね。


そんなチーズは大きく3つのタイプに分けられます。

1つ目が、発酵・成熟型と言われるナチュラルチーズ。2つ目が、加工・保存型と言われるプロセスチーズ。そして3つ目が、熟成させず鮮度が高いフレッシュチーズ。

いろいろと種類の多いチーズですが、じつは備わっている健康パワーもチーズによってマチマチなんだとか。


今回の「ソレダメ!」では、そんなチーズの健康効果がわかりやすくまとめられていました。

以下、その内容を簡単にまとめましたので、ぜひチーズを食べる際の参考にしてみてください♪

ピザ

骨粗しょう症予防

チーズはカルシウムを多く含む食品ですが、数あるチーズの中でもとくに多くカルシウムを含んでいるのが「粉チーズ」。

粉チーズの正体は、長期間熟成させたパルメザンチーズ。パルメザンチーズのカルシウムの含有量は恐ろしく多く、なんとイワシや牛乳の10倍以上なんです!

言わずもがな、カルシウムは骨を強くするためには欠かせない栄養素で、骨粗しょう症の予防には必要不可欠。

つまり、骨粗しょう症予防のためにはカルシウムの多い粉チーズがおすすめ。ふだんの料理にちょい足しして骨を丈夫にしましょう♪



虫歯予防

チーズは虫歯予防にも効果が期待できます。

いつまでも自分の歯で食事をしたいというのは多くの人が抱く願望ですよね。しかしその邪魔をするのが虫歯。

そんな虫歯に対して有効なのがチーズなんです!

じつはチーズを食後に食べるだけで、虫歯を防ぐことができるんです。チーズを食後に食べると、リン酸カルシウムという成分が出てきます。このリン酸カルシウムという成分は、すり減った歯のエナメル質をコーテングしてくれるうえに、虫歯で失われたカルシウム成分も修復・補修してくれるとのこと。

チーズを食べた30分後に歯磨きをすれば、より虫歯予防効果が高まるんだとか♪



高血圧予防

中高年の健康の悩みといえば、高血圧。

心筋梗塞や脳卒中など、死に直結する病の引き金になる高血圧。じつはチーズはそんな高血圧の予防にも良いんだとか♪

長期間熟成されたチーズは、血圧を下げる作用のあるペプチドを含んでいるんです。ペプチドが血管を広げ、血圧を下げてくれるとのこと。

カマンベールチーズなら1日に1切れを目安に食べれば、高血圧予防の効果だ期待できるんだとか!



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「チーズの健康効果」の簡単なまとめでした。

骨粗しょう症に高血圧、そして虫歯の予防に良いとされるチーズ。

おいしいうえに、これだけ魅力的な健康効果が期待できるとは、かなり優秀な発酵食品と言えますね♪

健康な体作りにはチーズを。興味をもたれた方はぜひ参考にしてみてください!