柿
2018年9月26日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「おいしい柿の見分け方」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「おいしい柿の見分け方」にスポットライトを当てていました。


秋に旬を迎える果物は多くありますが、そのほとんどは年間を通じて食べられるものですよね。

しかし、柿は秋にこそ食べるもの、秋にだけ食べるものというイメージが非常に強い。

そういう観点から言っても、柿は秋を代表する果物と言えそうです!

新鮮な柿は切り分けてフレッシュな状態を楽しむように食べると非常に甘くておいしいんですよね。

とはいえ、甘みの少ない柿はただ食感だけを感じる無味乾燥的な感じで、おいしくありません。早い話、当たり外れが多いんですよね、柿は。


そこで役立ちそうなのが、今回の「ソレダメ!」で紹介された「おいしい柿の見分け方」。

このライフハックを知っていれば、ハズレの柿を避け、おいしい柿を効率よく購入できます♪

以下、そのやり方・方法を簡単にまとめましたので、ぜひ試してみてください!


笑う女の子

おいしい柿の見分け方

おいしい柿を見分けるポイントは、ヘタ部分。

柿の実とヘタの間を見ると、おいしい柿かそうでないかを判断できます。

ずばり、実とヘタの間にすき間がなく、ピタッとくっついているものがおいしい柿になります。


ヘタと実の間にすき間できてしまうのは、「ヘタすき」という障害にあたります。夏場の乾燥や高温が原因で起こる現象とのこと。

夏場に乾燥や高温は受けた柿は、成長過程で中心部分に栄養が行かず、中心が痩せて、その結果ヘタと実が離れてしまうんだとか。

「ヘタすき」の柿は糖度が低く、また傷みやすい特徴もあるので、避けるのがベター。


柿は、ヘタと実がくっついたものを選ぶようにしましょう!



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「おいしい柿の見分け方」の簡単なまとめでした。

柿はおいしいだけでなく、栄養面でも非常に優秀。ビタミンCやβカロテンはじめ、強い抗酸化力をもつ栄養が豊富で、美肌や疲労回復の効果が期待できます。

秋は何かと動き回ることの多い季節。上記の選別法を実践して、おいしい柿をたくさん食べて疲れを吹き飛ばしましょう♪