ロッテ(LOTTE)の、「爽 キャラメルマキアート」を食べました♪
1
●カロリー196kcal、たんぱく質2.1g、脂質8.2g、炭水化物28.1g、食塩相当量0.099g
●価格:140円(税込)
●製造者:株式会社ロッテ


今回レビューするのは、ロッテの「爽 キャラメルマキアート」です。

先月の29日(月)から販売がスタートされた新作アイスになります。


ロッテのロングセラーカップアイスである「爽」。

微細な氷を巧みに利用したアイスで、シャリシャリという独特の食感がウリになっています。

そんな大人気のアイスシリーズ「爽」に今回新フレーバーとして仲間入りしたのが「キャラメルマキアート」。

なんでも、カフェでの人気メニュー・キャラメルマキアートをイメージして作られたフレーバーなんだとか(´∀`)


キャラメル味のアイスは決して珍しくありませんが、「キャラメルマキアート」と謳ったフレーバーはあまり耳にしたことがなく興味をひかれたので、購入してみた次第です(*゚▽゚*)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


パッケージの右側には大きくキャラメルマキアートのイメージ写真がプリントされています。

というかこれ、キャラメルマキアートというより、某有名コーヒーチェーン店で販売されているキャラメルフラペチーノにそっくりなんですが(笑)。

トップ部分にホイップがかけられ、さらにキャラメルソースがかけられている感じ、そして容器&ストローのデザインから見るに、これはもう確信犯かと(笑)。


まあ消費者としては、おいしいかどうかが重要なので、そのあたりにしっかりフォーカスしてレビューしていきたいと思います( ̄ー ̄)

3
フタをめくると、商品の登場です。


渦を巻くような模様が非常に美しいアイスですね♪

本アイスは2つの要素から成り立っています。上の写真でいるところの白色の部分がミルクアイスで、ブラウン色の部分がキャラメルコーヒーアイスになります(^_^)

これら異なる2つのアイスをいっしょに食べることで、口の中ではキャラメルマキアートのような味わいになるんだとか。

想像できそうでなかなかできないという感じのフレーバーですよね(゚∀゚)


ちなみに1個当たりの内容量は185ml。

種類別は、ミルクアイス部分が「アイスミルク」、キャラメルコーヒーアイス部分が「ラクトアイス」にカテゴライズされています。

4
さっそくスプーンでひと口分すくい上げて食べてみますと、抜群においしい!

さっぱりとした甘さが印象的なアイスですね♪


濃厚さは皆無の、さっぱりとした味わい。

ほどよいミルキーな甘さに、キャラメルのほろ苦さがのっかっている感じで、口の中でこれらが一体となり、まさにキャラメルマキアート(キャラメルフラペチーノ)のような味わいに(・∀・)

ただキャラメルフラペチーノのようなわかりやすい甘さはなく、さっぱり感が強調されています。サクサクっと食べられる感じの軽い甘さ(^∀^)


微細氷のシャリシャリ感も健在♪

この食感&ほどよい甘さのダブル効果で、ペロッといけちゃいます(゚∀゚)

5
総合的に見て、非常においしいアイスでした。

抑制された品の良い甘さが心地いい一品 (´▽`)

白とブラウンが織りなすマーブル模様も美しく、見た目も味も楽しめる良質なアイスですね♪


ロッテの「爽 キャラメルマキアート」。

甘さひかえめのアイスが好みの方は、ぜひチェックしてみてください(☆゚∀゚)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。