2019年1月9日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「ヒートテックを重ね着する際のコツ」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「ヒートテックの重ね着」にスポットライトを当てていました。


寒さ厳しい今の時期、さまざまな方法で暖をとっていると思われます。

外出時、とくに重要になってくるのが、どんなインナー&洋服を着るか。外は家の中と違い、段違いで寒いですから、真冬に着るものにはしっかりとした暖かさが求められます。じゃないと、簡単に風邪をひいてしまいますからね。

で、そんなときに大活躍してくれるのがユニクロのヒートテック下着。ユニクロのロングセラー商品で、発売から現在まで改良を繰り返し、売れ続けています。

もちろん売れ続ける理由はその暖かさ。とにかく着ていて暖かいんですよね! 私も冬場はヒートテックのお世話になりっぱなしです(笑)。


そんなヒートテック、寒がりな方の中には重ね着をしている方も多いと思われます。

今回の「ソレダメ!」では、そんな重ね着の際に役立つテクニックが紹介されていました。ある工夫をして重ね着をすると、断然暖かさがアップしてくれるんだとか♪

以下、番組内でレクチャーされた方法を簡単にまとめましたので、ぜひ実践してみてください!

ヒートテックを重ね着する際のコツ

ヒートテックを重ね着するとき、同じサイズのものを重ね着している方が多いと思われます。

しかしこれだと、着たときにパッツンパッツンになるうえに、そこまで暖かくなりません。

暖かさを上げるコツとしては、サイズ違いのヒートテックを重ね着するようにすること!

つまり、自分にぴったりのヒートテックを着たら、その上にワンサイズ大きいヒートテックを着るということです。

サイズ違いの重ね着で、体温はすばやくグンとアップしてくれます♪


そもそもヒートテックは、体から発散される水蒸気を、熱エネルギーに変換することで発熱し、暖かさを生み、さらにその暖まった空気を逃さないような作りになっています。

そんなヒートテックは着たときに空気の層を作るとより暖かくなるんですが、同じサイズのヒートテックの重ね着だと、ヒートテック同士が密着しすぎて間に空気の層ができづらく、暖かくならないんだとか。

逆に、サイズ違いでの重ね着だと、2枚の間にすき間ができ、空気の層ができるので、ヒートテックの熱との相乗効果で非常に暖かくなるというわけ。



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「ヒートテックを重ね着する際のコツ」の簡単なまとめでした。

ヒートテックの暖かさを爆上げするテクニック。これは使えそうですね~!

自分にぴったりのサイズのものしか買わないのがふつうですが、今度ユニクロに行った時にワンサイズ大きいヒートテックを買おうと思います。

寒さに弱い方は、ぜひサイズ違いのヒートテックの重ね着で、寒い冬を乗り越えてください♪