明治(meiji)の、「きのこの山 クリーミージャンドゥーヤ」を食べました♪
1
●カロリー276kcal、たんぱく質3.4g、脂質19.2g、炭水化物22.4g、食塩相当量0.1g
●価格:216円(税込)
●製造者:株式会社明治


今回レビューするのは、明治の「きのこの山 クリーミージャンドゥーヤ」です。

先月の22日(火)から販売がスタートされた新作チョコ菓子になります。


明治が販売するチョコ菓子の中でも高い人気を誇る「きのこの山」。

そんなきのこの山をワンサイズ大きくした「大粒きのこの山シリーズ」から、今回新たに登場したフレーバーが「クリーミージャンドゥーヤ」です(′∀`)

クリーミーはわかるけど、ジャンドゥーヤとはなんぞや?という感じでしたが、パッケージの豪華さに惹かれて思わず購入しちゃいました♪

私は断然たけのこの里派なんですが、きのこの山も、新フレーバーが出るとついつい買っちゃうんですよね~(笑)。

2
まずはパッケージデザインの確認から。


本商品は長方形のボックス型に入れられています。

基調になっているのはゴールド。ピカピカ光るタイプのゴールドではなく、ちょっとだけくすんだ、シック感を感じるゴールドで、重厚感・高級感が漂っています(・∀・)


レギュラーのきのこの山とは一線を画すデザイン。このゴージャスさで目に留まった方も多いのではないでしょうか(′∀`)

3
箱を開けると、商品の登場。


ぜんぶで8個の大粒きのこの山が入っていますが、上の写真のとおり個別包装されています。

なので、保存がききますし、誰かとシェアするのも簡単ですね(*'-'*)

4
続いて商品の仕様を詳しくチェックしていきましょう。


ビスケットとチョコレートできのこの形を作っているのはレギュラーと変わらずですが、チョコレートの仕様が変わっています。

チョコレートは2層構造。上がホワイトチョコで、下がヘーゼルナッツをペーストにしてカカオに練り込んだチョコレートになります。

商品名の「ジャンドゥーヤ」とは、このヘーゼルナッツをペーストにしてカカオに練り込んだチョコレートのこと。なんでもイタリアでは伝統の味なんだとか♪


サイズは先に書いたとおり、レギュラーのきのこの山をワンサイズ大きくした感じ。かなり食べごたえがありそうなサイズ感です(☆゚∀゚)

5
さっそく1個食べてみますと、抜群においしい!

味・食感ともに、非常に贅沢感あふれる仕上がりで大満足です(*´Д`*)


かなり甘さが強調された味わい。

ホワイトチョコのコクのある甘さに、ナッツの芳ばしさが混ざっています。ナッツの香りがかなり強く、ナッツ好きにはたまらない味わいかと♪

濃厚な甘さに負けることなくビジッとナッツの風味があるので、贅沢感がすごい! ただ甘いだけではなく、ちゃんと奥行きがある味わいに仕上がっています(′∀`)


で、甘くなりすぎないようにうまく仕事をしているのがビスケットですね~。

ビスケットの素朴な味わいがダブルチョコの濃厚な甘さを適切に緩和し、落ち着かせています!


サイズが大きいこともあって、食べごたえありまくりなのも嬉しい(^_^)

とにかく贅沢感がハンパないきのこの山で、大満足でした(☆゚∀゚)

6
総合的に見て、非常においしい一品でした。

ナッツの味と香りに、ホワイトチョコレートの甘さをうまく合わせた味わい♪

大きなサイズ感の効果で食べごたえも生まれていて、パッケージの豪華さに全然負けていない仕上がりにビックリしました(・∀・)


明治の「きのこの山 クリーミージャンドゥーヤ」。

自分へのご褒美に良さげな商品。気になった方はぜひ (´▽`)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。