キムチ
2019年2月13日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「市販のキムチ鍋を劇的においしくする裏技」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「キムチ鍋をおいしくする方法」にスポットライトを当てていました。


寒い冬の時期、体を温めるうえでも自然と欲しくなるのが鍋物。

温かくなるうえに、ふだんは敬遠しがちな野菜もたっぷり食べられるのが良い点ですよね♪ しかも、具材を切って煮込むだけなので準備も簡単ですし、洗い物も比較的少なく済みます。

現在スーパーにいくと、さまざまな種類の鍋つゆ(鍋の素)が販売されています。鍋の素を使えば、家庭でも簡単にいろんな種類のお鍋が楽しめるので、鍋の食べ過ぎで飽きるというのも回避できます。

そんな数ある鍋の素の中でも安定的な人気を獲得しているのが「キムチ鍋」。ピリ辛の味わいが、今の寒い時期にはぴったりですよね!


今回の「ソレダメ!」では、そんな「キムチ鍋」に着目。「市販のキムチ鍋を劇的においしくする裏技」を紹介していました。

以下、番組内で紹介された内容を簡単にまとめましたので、参考&実践してみてください♪

料理好きの女の子

市販のキムチ鍋を劇的においしくする裏技

やり方・方法はとっても簡単。

市販のキムチ鍋の素を使って作ったお鍋に、梅酒をプラスするだけ。

たったこれだけで、ぐーんとおいしくなります!



じつは、梅のエキスは韓国料理の隠し味に欠かせない調味料のひとつなんです。

その調味料とは、梅を砂糖で漬けて作る「メシルチョン」というもの。韓国では定番の調味料であるものの、日本ではなかなか手に入りません。

そんな「メシルチョン」の代用として使えるのが梅酒なんです。


入れる量は直径24センチ鍋に40cc(大さじ2~3杯)で十分。これだけで劇的においしくなってくれるとのこと♪



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「市販のキムチ鍋を劇的においしくする裏技」の簡単なまとめでした。

梅のエキスがキムチ鍋(韓国料理)と相性がいいというのは知りませんでした。

梅酒をちょびっと足すだけの簡単な工夫で、いつも食べているキムチ鍋のおいしさがレベルアップしてくれる裏技。これはかなり使えそうですね!

超お手軽にできるので、家でキムチ鍋を作る際はぜひ試してみてください♪