ロッテ(LOTTE)の、「トッポ 香ばしキャラメルラテ」を食べました♪
1
●カロリー193kcal、たんぱく質2.2g、脂質10.5g、炭水化物22.2g、食塩相当量0.3g(1袋あたり)
●価格:162円(税込)
●製造者:株式会社ロッテ


今回レビューするのは、ロッテの「トッポ 香ばしキャラメルラテ」です。

先月の12日(火)から販売が始められた、新作チョコレート菓子になります。


ロッテの超人気商品「ロッテ」の新フレーバー(´∀`)

今回新たにトッポのフレーバーに仲間入りしたのは「香ばしキャラメルラテ」。

キャラメルラテといえば、コーヒーショップ・カフェの定番ドリンクメニューのひとつですよね。湯気と一緒に立ちのぼって漂ってくるキャラメルの甘い香りがなんともよくて、私も冬場にはよく飲みます!

そんなキャラメルラテがトッポに(・∀・) しかも「香ばし」という具合に香ばしさをウリにしている点もおもしろく、非常に興味をひかれたので買ってみました♪

2
まずはパッケージデザインの確認から。


上の写真のとおり、なかなかサイケデリックな配色をしています。オレンジが基調。まるで子どもが読む絵本から飛び出してきたかのような感じ(☆゚∀゚)

華やかで、見ているだけでテンションが上がってくるパッケージ。個人的には結構好きです♪


パッケージの中央あたりには、キャラメルラテのイメージ写真が大きくプリントされています。プリントされているキャラメルラテ、もう完全にスタバのあれですね(笑)。

3
箱の中には小袋が2つ入っています。

小袋1つあたりの内容量は36g(12本)です。

2つあわせても72gなので、一気に食べられないこともないですが、時間をあけて食べたい、あるいは誰かとシェアしたいという方にはいい仕様ですね。

4
小袋から商品を取り出し、お皿に出します。

続いて、商品の仕様をチェックしていきましょう。


チョコレートをプレッツェルの中に閉じ込めているという仕様はレギュラーと変わらず。

パッと見はレギュラーのトッポと瓜二つですが、注ぐ込まれているチョコが違います(・∀・)

5
トッポ1本を割り、断面をチェック。


プレッツェルの中のチョコは、キャラメルラテ味のチョコになります。

ここまで書いてて思ったんですが、商品名に入っている「香ばし」って、キャラメルのフレーバー自体が香ばしいわけじゃなくて、プレッツェルの香ばしさのことを指してるんじゃないかな、と。

まあ、おいしければそのあたりのことはどうでもいいんですが(笑)。

6
さっそくひと口食べてみますと、なかなかおいしい!

嫌みのない甘さがいいですね~(´∀`*)


味わいの中心はもちろんキャラメルラテチョコ。

キャラメル感は当然あるんですが、それよりもラテ感の方が前に出ている感じのフレーバー。

ラテっぽいまろやかな甘さがキャラメルの甘さを包み込んでいるような味わいで、口の中でのおさまりがいいですね(*゚▽゚*) ほのかに感じられるアーモンドもいい仕事してました♪

キャラメルというと、濃厚でパンチの効いた甘さがイメージされますが、本商品はそこまでキャラメルキャラメルしてないので、キャラメルフレーバーが苦手な方もいけるかも。逆に本格的なキャラメルフレーバーを期待して買った人は肩透かしを喰らう可能性ありますが(汗)。


プレッツェルのパキパキ&サクサクという小気味いい食感も、フレーバーとマッチしていました!

ちょっと小腹が空いたときなんかに良さげなトップでしたね~(^_^)

7
総合的に見て、なかなかおいしいチョコレート菓子でした。

飛びぬけておいしくて時々どうしても欲しくなるような味わいというよりは、家の中にあったらついつい食べちゃうかな~みたいな感じの商品(・∀・)

友だちとおしゃべりしながら食べる場面なんかに良さげな気がしますね('▽'*)


ロッテの「トッポ 香ばしキャラメルラテ」。

興味をもたれた方は、ぜひ一度食べてみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。