マクドナルド(McDonald's)の、「ホットアップルカスタードパイ」を食べました♪
1
●カロリー259kcal、たんぱく質2.5g、脂質13.4g、炭水化物32.2g、食塩相当量0.3g
●価格:120円(税込)
●販売者:マクドナルド(McDonald's)


今回レビューするのは、マクドナルドの「ホットアップルカスタードパイ」です。

今月の6日(水)から販売がスタートされたばかりの新商品になります。


マクドナルドの定番メニューとして、多くの人から愛され続けているアップルパイ!

パイ生地のカリカリ食感&りんごのフレーバーの組み合わせが秀逸で、なにより¥100というお財布に優しい販売価格が非常に魅力的ですよね(′∀`)

コスパの高さで多くのファンをもつそんなアップルパイに、このたび新作が登場。それが、今回レビューする「ホットアップルカスタードパイ」です('▽'*)


三角チョコパイなんかはよく新フレーバーというのを見かけますが、そういえばアップルパイは聞いたことないなぁ~と思っていたら、なんでもアップルパイから新フレーバーが出るのは史上初なんだとか♪

これは希少価値もあって、思わず食べたくなりますよね。ということで、さっそくゲットして食べてきました(o^∇^o)

2
まずはパッケージデザインからチェックしていきましょう。


筒状のボックスはレギュラーのアップルパイと変わりありませんが、配色は違いますね。

基調になっているのはべたっと感のある黄色で、中央に赤色が配され、そこに白で「Hot Apple Custard pie」と英語で書かれています。

赤色の部分はよく見るとりんごの形になっており、黄色の配色も相まって、どこかユーモラスな雰囲気を漂わせるデザインに仕上がっていますね(′∀`)

3
続いて、箱から商品を取り出し、仕様を見ていきましょう。


サクサク食感がウリのパイ生地の中に、カスタードとアップルフィリングを閉じ込めています。アップルフィリングにはシナモンの風味をきかせているとのこと。

パイ生地の表面には適度な硬さがあり、カラッと揚がっている感じが感触的にも見た目的にも伝わってきます。

4
続いて商品を半分に割り、中のカスタードとアップルフィリングを確認します。


上の写真のとおり、アップルフィリングに使われているりんごの果肉はなかなか大きく、存在感があります。

お値段の関係上、もっとペースト状に近いと予想していたので、この果肉感にはびっくりしました! くっきりとした赤色も確認でき、これは味わいに期待できそう(^∀^)


フィリングの下には、寄り添うようにあるカスタードが確認できますね~。

果たしてアップルフィリングとカスタードの相性はいかに。非常に楽しみです(^_^)

5
さっそくひと口食べてみますと、抜群においしい!

バランスの良さがキラリと光る絶品アップルパイですね、これは(゚∀゚)


食べてまず驚くのはりんごの味わいの強さ。

程よい甘さをもったりんごの風味が、ドカッと味わいのど真ん中に座っている感じ。味わいの土台にりんごフレーバーがちゃんとあるので、アップルパイ感がしっかりと出ており、満足感は極めて高いですね♪ シナモンの香りが品の良さを演出しています。

カスタードの甘さはそこまで主張が強くなく、アップルフィリングの味わいを盛り立てる役割を果たしている印象。味がケンカしていることはなく、バランスの良さを感じられました!


ゴロゴロとした果肉に、トロトロのカスタードの組み合わせもおもしろく素敵。

そこにパイ生地のカリカリ感が加わってきて、食べごたえありまくりでした(′∀`)

120円でこの贅沢感はすばらしすぎますね~♪

6
総合的に見て、非常においしいアップルパイでした。

ちなみに、本商品を買うときレギュラーのアップルパイもいっしょに買って、食べ比べをしてみました。

りんごの風味は圧倒的に本商品の方が上で、20円の違いでここまで食べごたえに差が出るなら、私だったら本商品を選ぶかな~というふうに思いましたね(^∀^)


マクドナルドの「ホットアップルカスタードパイ」は2019年4月上旬までの期間限定メニュー。

120円と価格も安いので、ぜひ一度食べてみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。