雪印メグミルクの「雪印コーヒー チョコレート味」を飲みました♪
1
●カロリー85kcal、たんぱく質2.1g、脂質1.2g、炭水化物16.4g、食塩相当量0.31g(200ml当たり)
●価格:150円(税込)
●製造者:雪印メグミルク(株) 神戸工場


今回レビューするのは、雪印メグミルクの「雪印コーヒー チョコレート味」です。

今月の5日(火)から販売が始められた新作ドリンクになります。


パック飲料のコーヒーの中でも、抜群の人気を誇る「雪印コーヒー」。

菓子パンとの相性が恐ろしく最高で、私も大学生のころ頻繁に飲んでました! そんな国民的な商品と言っても過言ではない「雪印コーヒー」に、このたび新フレーバーが登場(′∀`)

それが今回レビューする「雪印コーヒー チョコレート味」です♪


コーヒーとチョコレートを合わせることで、カフェモカのような味わいを目指したとのこと。

飲み慣れた超ロングセラー商品が、チョコレートと出会うことでどんなふうに変化するのか。非常に興味をひかれたの購入してみました(^∀^)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


全体的なデザインや文字のフォント・配列は、レギュラーの雪印コーヒーに似ていますね。

ただ、チョコレートフレーバーということで、板チョコが背景にあしらわれているのが何気にオシャレ(☆゚∀゚)


でもデザインがレギュラーのと似てるし、コンビニの飲料コーナーでも本商品はレギュラーの隣に陳列されてるでしょうから、間違って買っちゃう人もけっこういるんじゃないかな、と(´∀`)

3
続いて、パックを開けて中身をグラスに注ぎます。


見た目(というかカラー)は、どこをどう見ても超ふつうのコーヒー牛乳といった感じ。

チョコフレーバーということで、もっと色味に変化があるのかと思いましたが、そこまでではない模様です。

コーヒーに、チョコレートソースをブレンドしているという仕様で、鼻を近づけてみますと、確かにチョコの甘い香りを感じ取れました(・∀・)


コーヒーとチョコのバランスが本商品の味わいの肝になってきそうですね~。

ちなみに1パック当たりの内容量は500ml。レギュラーと同じく飲みきりサイズですね('▽'*)

4
さっそく飲んでみますと、なかなかおいしい!

いい意味でクセのない、飲みやすい味わいですね(・∀・)


コーヒー感とチョコレート感の度合いで言うと、明らかにコーヒー感の方が強いです。

ベースはレギュラーの雪印コーヒーで、いくぶんかレギュラーよりも甘さが弱まっている印象。

そこにチョコレートソースから放たれるチョコ感がそっと寄りそっています(′∀`) 品よくまとまっている味わいですね(^_^)


おいしいものの、これをカフェモカかと訊かれたら、やっぱり違うかなと(苦笑)。

カフェモカというよりも、雪印コーヒーにチョコ感をプラスしたもの、という方がしっくりきますね個人的には('▽'*)

5
総合的に見て、なかなかおいしいドリンクでした。

雪印コーヒーの変わり種フレーバーとして、十分楽しめました(☆゚∀゚)

これ単体でいただくよりも、菓子パンを食べるときのお供に、というのがいいかなと思いましたね♪


雪印メグミルクの「雪印コーヒー チョコレート味」はファミマ限定・数量限定の商品。

スペシャルなパック飲料なので、ぜひ一度飲んでみてください(^∀^)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。