ロッテ(LOTTE)の、「HERSHEY'S Wキャラメル」を食べました♪
1
●カロリー282kcal、たんぱく質2.7g、脂質18.6g、炭水化物26.1g、食塩相当量0.12g
●価格:184円(税込)
●販売者:株式会社ロッテ


今回レビューするのは、ロッテの「HERSHEY'S Wキャラメル」です。

今年の2月中旬から販売が始められたアイスクリームになります。


本商品は、商品名からわかるとおりHERSHEY(ハーシー)のチョコを合わせています。ハーシーは、言わずもがな世界的に有名なチョコレートメーカー。ご存知の方も多いかと。

以前も、ロッテとハーシーのコラボから生まれた「HERSHEY'S 黒みつ抹茶」を食べてレビューしましたが、本商品はその味違いという位置づけですね(´∀`)

「HERSHEY'S 黒みつ抹茶」は思いっきり和風フレーバーでしたが、今回購入した「HERSHEY'S Wキャラメル」はフレーバー名から想像するに洋風フレーバー。前とは違った味わいを楽しめそうでワクワクが止まりません(*゚▽゚*)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


ハーシーのチョコレートが使われているということで、基調となっているのはチョコレートを彷彿とさせるブラウンですね。

商品(アイス)のイメージ写真がどーんと大きくプリントされており、その隣にキャラメルのイメージ写真が添えられています。


ブラウンの色味が印象に強く残ります。全体はシックな雰囲気にまとまっていますね(*゚▽゚*) パッケージから感じられる大人感がハンパないです!

3
袋を開けて、アイスをお皿に出します。

次いで、商品の仕様を詳しくチェックしていきましょう。


ベースとなっているのはミルクアイス。

そのミルクアイスの中には塩キャラメルソースが注ぎ込まれており、全体をハーシーのビターテイストのチョコでコーティングし、さらにその上からキャラメルチョコでコーティングしているという仕様。


フレーバー名の「Wキャラメル」は、ミルクアイスの中に入れられた塩キャラメルソースとコーティングに使用されているキャラメルチョコからきているんですね~(・∀・)

4
商品を半分にカットし、断面をチェックします。

断面を見た方が、仕様がわかりやすいですね。


真ん中にあるミルクアイスの中に色が変わっている部分がありますが、これが塩キャラメルソース。

ミルクアイスとキャラメルチョコの間には、しっかりとビターチョコの姿が確認できます。


視覚的にも、けっこう凝った仕様というか、製造者のこだわりが強く伝わってくる感じがします♪

こういった繊細な作りだからこそ、味わいにも期待しちゃうんですよね~。果たしてどんな味わいに仕上がっているのでしょうか(☆゚∀゚)


ちなみに本商品の内容量は93mlで、種類別は「アイスミルク」にカテゴライズされています。

5
さっそくひと口食べてみますと、抜群においしい!

相性の良さを強烈に感じることができますね、これは(′∀`)


ものすごく一体感を感じられるフレーバー。

ミルクアイス、塩キャラメルソース、ビターチョコ、キャラメルチョコといったそれぞれの素材がケンカすることなく、きれいに、理路整然と「おいしい」を作り出しています。

味わいの中に余分な飛び出した部分がまったくなく、心地よい「調和」を感じることができました♪


Wキャラメルということで、結構な甘さを予想していたんですが、実際は上品さをまとった甘さひかえめ。ミルクアイスが全体をまろやかに、ビターチョコが甘さのいきすぎを適切に抑えている印象をうけました(´∀`) この絶妙に計算されつくされたような、気持ちいい甘さひかえめがすごくいい!


ダブルコーティングチョコは噛むとパリッと小気味よく割れてくれて、食べていて楽しい♪

非常に満足度の高い、絶品アイスでした(*´Д`*)

6
総合的に見て、とってもおいしいアイスでした。

ミルクアイス、塩キャラメルソース、ビターチョコ、キャラメルチョコが生み出すおいしいハーモニーは何度でも味わいたくなりますね~(☆゚∀゚)

品がよく、おさまりがいいこの甘さは、さすがハーシーのチョコレートといったところでしょうか♪


ロッテの「HERSHEY'S Wキャラメル」。

チョコ&キャラメルのおいしさが存分に楽しめるアイスです。ぜひ一度食べてみてください(´∀`)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。