ロッテ(LOTTE)の、「パイの実 苺のミルフィーユ」を食べました♪
1
●カロリー380kcal、たんぱく質3.7g、脂質22.6g、炭水化物40.4g、食塩相当量0.6g
●価格:162円(税込)
●製造者:株式会社ロッテ


今回レビューするのは、ロッテの「パイの実 苺のミルフィーユ」です。

先月の中旬あたりから販売がスタートされた新作のチョコレート菓子になります。


「パイの実 苺のミルフィーユ」という商品名からわかるとおり、本商品はロッテのロングセラー商品「パイの実」の新フレーバーになります。

新たに仲間入りしたのはイチゴフレーバー♪ ちょうど今の時期はいちご狩りが盛んになる、イチゴの旬にあたるので、この時期でのイチゴフレーバーは、しっかりと季節感を抑えているといえそうですね。

しかも単なるイチゴ味ではなく、「苺のミルフィーユ」という魅惑的なフレーバー名が想像を良い方向に掻き乱してきます(′∀`) というわけで、レビューしていきたいと思います!

2
まずはパッケージデザインの確認から。


パイの実ではおなじみのボックス型のパッケージですが、施されているデザインはレギュラーのそれとは全然違いますね。

上の写真を見ると一目瞭然。もうとにかくイチゴの圧がすごいです(笑)。数段にも積まれたいちごパイのイメージ写真がどーんと大きくプリントされており目を引きますね(☆゚∀゚) で、そのまわりにもイチゴのイメージ写真があしらわれており、全体的に真っ赤で非常に華やか♪

このパッケージなら、仮に遠目から見ても、本商品がイチゴフレーバーなのがすぐにわかりますね!

3
箱を開けて、商品をお皿に出します。


パッと見だと、いつもの見慣れたパイの実と大差ない感じですが、じっくり見ると色の違いに気づきます。そう、本商品はパイ生地がピンク色なんです(´∀`*)

色がピンクだと、見た目の印象がふんわりとやわらかくなっていいですね♪


続いて詳しく仕様を見ていきましょう。

基本的にはレギュラーのパイの実と同じで、サクサクのパイ生地2枚でチョコレートをサンドしています。で、チョコレートの味が異なっていて、本商品にはイチゴの酸味をきかせたカスタードチョコが採用されています。

4
商品を半分にカットし、断面をチェック。


こうやってみると、サンドされているカスタードチョコの姿がしっかりと確認できますね。

生地との比率を考えると、けっこうたっぷり目に入っている印象をうけます(・∀・)


パイ生地の断面に目を向けてみますと、しっかりとピンク色をしているのがわかります。

ただ、どうやらこのピンク色は見かけだけのようで、イチゴ味でなければ、桜フレーバーとかでもない模様(苦笑)。あくまでこの色味は雰囲気づくりということでしょう (´▽`)

ま、でも、お菓子は見た目も大事ですからね! こういった配色にまで細かく気を配っている点は好感がもてます(*´Д`*)


ちなみに1箱あたりの内容量は69gとのこと。

5
さっそく1個食べてみますと、非常においしい!

イチゴフレーバーがしっかりと感じられてすごくいいですね (´▽`)


なんというか、見事なまでに「苺のミルフィーユ」が再現されています。

チョコ菓子にありがちなチープなイチゴ感ではまったくなく、なかなか本格的で、イチゴらしい甘酸っぱさをしっかりと味覚でキャッチできます♪

さらにそのイチゴ感、カスタードのまろやかな甘さとの相性がとてもよく、形成される濃厚さとすっきり感を併せ持った味わいは、まさに出来立ての苺のミルフィーユ。

まあさすがに「出来立て」というのは言い過ぎですが(笑)、でもチョコ菓子とは思えない「生」感は新鮮で魅力的 (´▽`)


パイの実らしい、64層からなる生地は抜群のサクサク食感で、これもミルフィーユ感を強く演出しています♪

味わいも食感もハイレベルで、とても満足度の高い一品でした(^∀^)

6
総合的に見て、非常においしいチョコ菓子でした。

フレーバー名を「苺のミルフィーユ」をするだけあって、その再現度はかなりのもので驚きました♪

イチゴの甘酸っぱさが本格的で、食べたあとの満足度も高め(^_^) 今の時期はイチゴのお菓子を自然と食べたくなるので、また近いうちに本商品をリピートしようと思います。


ロッテの「パイの実 苺のミルフィーユ」。

イチゴ好きの方は、ぜひ一度食べてみてください(´∀`)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。