チャーハン
2019年4月23日(火)にTBSテレビ系列で放送された「教えてもらう前と後」では、さまざまな知って得する、生活の質をアップさせてくれる情報が取り上げられていました。

その中に、「超簡単にパラパラチャーハンを作れる裏技」を取り上げているコーナーがありました。


子どもも大人も大好きなチャーハン。

チャーハン単品で食べてもおいしいですし、ラーメンとセットでいただくとさらにおいしくいただける気がしますよね~。

具材をご飯と合わせて炒めるだけというシンプルな調理過程なので、お店の味を再現しようと家庭で作っている方も多いと思われます。しかし、お店の味を再現するのはなかなか難しく、骨が折れます。

家庭で作ると、どうしてもご飯同士がくっついてしまい、チャーハンの命であるパラパラ感が出ないんですよね~。


そこで役立ちそうなのが、今回の「教えてもらう前と後」で取り上げられた「超簡単にパラパラチャーハンを作れる裏技」。

子どもをはじめ、みんな大好きなマヨネーズを使うのがポイントの裏技になります!

以下、そのやり方・方法を簡単にまとめましたので、ぜひ試してみてください♪

フライパンを持っている女の子

超簡単にパラパラチャーハンを作れる裏技

やり方・方法は非常に簡単です。

炒める前のご飯にマヨネーズを加えるだけ。


ご飯お茶碗2杯分に対して、マヨネーズ大さじ2杯が適量になります。

ご飯にマヨネーズを加え入れ、よくかき混ぜます。

あとはこのご飯を使っていつも通りチャーハンを作ればOK。マヨネーズを入れるだけなんですが、これだけでパラパラ感が自然と生まれてくれるんです♪


ポイントは油。

マヨネーズに含まれている油が、お米一粒一粒をコーティングすることで、プロが作ったようなパラパラ感を生み出すことができるとのこと。



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「超簡単にパラパラチャーハンを作れる裏技」の簡単なまとめでした。

お店で出されるパラパラチャーハンは、家庭にはない超強力な火力があってこそだと思っていましたが、マヨネーズを使うことでそこをうまくカバーできるんですね。これは目からウロコの情報でした!

家でよくチャーハンを作るけど、ご飯同士がくっついてイマイチという方は、ぜひ上記の裏技を試してみてください♪