ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs)の、「抹茶チーズクッキー」を食べました♪
1
●カロリー263kcal、たんぱく質4.2g、脂質18.2g、炭水化物20.6g、食塩相当量0.2g
●価格:324円(税込)
●製造者:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(Haagen-Dazs)


今回レビューするのは、ハーゲンダッツの「抹茶チーズクッキー」です。

今年の2月から販売されているアイスクリームになります。


本商品は、ハーゲンダッツの「Decorations(デコレーションズ)」というシリーズから出た新作アイス。

「Decorations(デコレーションズ)」は、数あるハーゲンダッツのシリーズの中でもとりわけ異彩を放っているシリーズ。ビジュアル面・味わいの面・食感の面と、いろんな面で斬新さを追い求めているシリーズになります。

そんな異彩感満点のシリーズから新しく出たのが「抹茶チーズクッキー」。抹茶とチーズの取り合わせはあまり耳にしませんし、ぶっちゃけマッチする気がしないんですが(笑)、でもそこはハーゲンダッツですからね、きっとおいしいものに仕上げているという期待がムクムクとわき上がり、購入してみた次第です(・∀・)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


ハーゲンダッツの一番メジャーなミニカップシリーズは、ワインレッドが基調になっていますが、本商品はそれとは全然違います。

とにかく「煌びやか」の一言に尽きます! フタのフチに目を向けると、まるで王冠のような立体的な細工がされているのが確認できます。これは「クラウンリッド」という仕様で、光の屈折が美しいのが特徴。

ゴールドの色使い&クラウンリッドによって、非常に重厚感&高級感を感じられるパッケージに仕上がっていますね。ワンランク上という感じがヒシヒシと伝わってきます(^∀^)

3
外フタを外し、内フィルムをめくれば、商品の登場。


もうなんというか、「なんじゃこりゃ~!!!」というような、アイスとは思えないようなビジュアルにびっくり(゚∀゚) さすが斬新さをウリにするシリーズから出たアイスなだけはありますね。こっちの予想を悠々と超えてきます(^_^)


次いで、アイスの仕様を詳しくチェックしていきましょう。

とにもかくにも目を引くのはトップ部分。固形物がゴロゴロと転がっていますが、これがチーズと抹茶のクッキー。2種類のクッキーがたっぷりとトッピングされています。抹茶パウダーの姿も確認できますね♪ 彩りもなかなかよさげ(^∀^)

で、この下にあるのが、抹茶アイス&チーズアイス。トッピングのクッキーがたっぷりありすぎて、下のアイスが全然確認できません(笑)。


ちなみに、本商品の内容量は87mlで、種類別は「アイスクリーム」です。

ミニカップシリーズと比べると、内容量はちょい少な目ですね。

4
さっそくひと口食べてみますと、めちゃくちゃおいしい!

これまでにアイスでは味わったことのないような、新しい食感・味わいがたまりません♪


まず驚くのがクッキーのザクザク食感。

市販アイスのトッピングに使われているクッキーって、水分を吸って湿気ているイメージがありますが、本商品のクッキーはまったくそんなことありません。湿り気ゼロで、もうサクサクのザクザク(^_^)

噛み砕けば、ふわっと抹茶とチーズの風味が口の中でひろがってくれます。抹茶クッキーには嫌味のない苦みが、チーズクッキーには適度な塩気があり、非常に奥深い味わいに仕上がっています。


アイスの完成度も秀逸で、さすがはハーゲンダッツ。

チーズのコク深い味わいに、抹茶のほろ苦い味わいがそっと寄り添っている感じ。大味ではなく、ものすごく繊細な味わい。それでいて斬新さ・新鮮さがあって、食べていてめちゃくちゃおもしろい♪

食べ進めるにつれて、抹茶の濃厚さが存在感が増してきて、最後まで飽きずにおいしくいただけました(´∀`*)

5
総合的に見て、非常においしいアイスクリームでした。

抹茶とチーズの組み合わせがものの見事にマッチしていて驚愕しました(・∀・)

抹茶の苦みとチーズのコクって、こんなにも合うものなんですね~♪

お値段300円オーバーで、内容量も少ないですが、これは食べる価値ありかと(^∀^)


ハーゲンダッツの「抹茶チーズクッキー」は数量限定商品。

贅沢なフレーバーのアイスを食べたい方は、ぜひ一度食べてみてください(☆゚∀゚)

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、全て個人的な主観に基くものです。ご参考程度にしてくださいませ。