ステーキ
2019年5月15日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「糖質との上手な付き合い方」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「糖質オフ」にスポットライトを当てていました。


暑さが増してきて、薄着で過ごす真夏まであと少し。

今ぐらいの時期からなんとか少しでも痩せようと頑張っている方、多いと思われます。

そんなダイエットに効果的で一般的に試されているのが「糖質オフ」。これはその名のとおり、ごはんなど糖質を含む食材を抜くことで、体重を落とすというもの。

しかし、糖質オフダイエットは失敗する人も多いとよく耳にしますよね。じつは糖質オフダイエットで一番重要なのは急激に血糖値をあげないことであって、無理に炭水化物(糖質)を抜くのは逆効果なんだとか。


今回の「ソレダメ!」では、「正しい糖質オフのやり方(糖質との上手な付き合い方)」のポイントを3つ紹介していました。

この記事では、そのうちのひとつ「お肉を先に食べる」についてまとめています。

ぜひ参考&実践してみてください♪

メタボリック

お肉を先に食べる「ミートファースト」

先ほども書いたとおり、糖質の摂り方で注意すべきなのが、血糖値の急上昇。

血糖値が急激に上がると、血管が傷ついてしまうんです。


で、そんな血糖値の急上昇を防ぐため、食事の時にご飯からではなく野菜を先に食べる、いわゆるベジファーストを実践している方も多いと思われます。食物繊維たっぷりの野菜を先に食べることで、血糖値の急上昇を防ごうというわけですね。

しかし、最新の研究で、このベジファーストよりもいい食べ方があることが判明! それが、最初にお肉を食べるというもの。


最初にお肉を食べると、小腸に流れる糖質の量がゆるやかになるため、血糖値の上昇が抑えられるとのこと。

お肉は、胃に留まる時間が野菜・炭水化物の約2倍。お肉を先に食べると、炭水化物がブロックされるため、糖質がゆっくり小腸に送られます。そのため、糖質の吸収がゆるやかになり、血糖値の急激な上昇を防げるというわけ。


この、お肉から先に食べる「ミートファースト」は、現在糖尿病を治療する病院も取り入れている食事法とのことです。

ちなみに1回に食べるお肉の量は、男性なら100g、女性なら70g程度がおすすめなんだとか♪



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「正しい糖質オフのやり方(お肉を最初に食べる)」の簡単なまとめでした。

これまではベジファーストが主流で、もちろんこれも効果が期待できるんでしょうが、血糖値の上昇を抑えるという観点からいうと、お肉を先に食べる「ミートファースト」の方が有効なんですね。

まさにこれまでには考えられなかった新常識という感じで、勉強になりました♪

血糖値の上昇を防いでダイエットに励みたい方は、ぜひ食べる順番を意識してみてください!