キッチン
2019年6月5日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「排水溝の嫌な臭いを少しの間完全に抑える裏技」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「排水溝の嫌な臭いの抑え方」にスポットライトを当てていました。


気温が上がってくると気になるのが、家の中で発生するいろいろな臭い。

冬場は低い気温によって抑えられていた臭いが、気温の上昇によって一気にぐわっと嗅覚を攻撃してくるようになりますよね。

とくに臭いがひどくなるのが排水溝周り。水気があるので雑菌が繁殖しやすく、どうしても気温があがるとともに臭いも際立つようになります。

こまめに掃除をしていればもちろん防げるんですが、ほかにするべき家事もあってついつい疎かに…。で、そんな排水溝から嫌な臭いがするときに急な来客が…。


今回の「ソレダメ!」では、そんな緊急事態に使える裏技を取り上げていました。応急処置的な感じで、一時的に排水溝のあの嫌な臭いを抑えられる方法があるんです!

以下、番組内でレクチャーされた「排水溝の嫌な臭いを少しの間完全に抑える裏技」を簡単にまとめましたので、ぜひ試してみてください♪

キッチン

排水溝の嫌な臭いを少しの間完全に抑える裏技

やり方はとっても簡単。

嫌な臭いを発する排水溝に、氷を入れるだけ。たったこれだけで、あの臭いは漂ってこなくなります!



そもそも、排水溝の嫌な臭いの原因は、繁殖した雑菌。

雑菌は、高温多湿になると活動が活発化します。

氷を入れると、雑菌が繁殖しにくい状況を作ることができ、それに伴い臭いも必然的に抑えられる、というわけ。

つまり、排水溝が冷えている間は雑菌の活動が弱まり、臭わなくなるということです♪



番組では、実際にこの裏技がどれくらい効果的かを、実験によって確かめていました。

臭いセンサーで170という値を叩き出した排水溝に氷を入れ、ふたたび臭いセンサーで測定したところ、はじき出された値はなんと0! 完全に臭いを抑えることに成功していました。



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「排水溝の嫌な臭いを少しの間完全に抑える裏技」の簡単なまとめでした。

まさか臭いセンサーで0という数値をはじき出すまでの完璧な消臭効果があるとは。これはびっくりですよね~!

臭いを抑えられるのは排水溝が冷えている間だけなので、あくまでも効果は一時的なものですが、たとえば急な来客のときや料理を作っている間などには非常に有効な裏技だと思います。

排水溝の臭いが気になるなと思ったら、ぜひ試してみてください♪