ピザ
2019年6月5日(水)に、テレビ東京系列で放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の中で、「宅配ピザの箱をかさばらずに捨てる裏技」が紹介されていました。

日常で使える豆知識やライフハックを取り上げている「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」。今回は「宅配ピザの箱の処理方法」にスポットライトを当てていました。


手軽においしい出来立てピザが食べられる「宅配ピザ」。

ドミノピザやピザーラ、ピザハットなど、いろんな宅配ピザチェーンが現在あり、どのお店も独自の路線でさまざまなおいしいピザを開発しているので、よく注文しているという方も多いのではないでしょうか。

今日はちょっとご飯作りたくないな…というときや、誕生日のときなどに、宅配ピザは大活躍してくれますよね♪

そんな宅配ピザですが、後片づけがちょっとしたネック。というのも、ピザが入れられている紙の容器が捨てる際にすごくかさばるんですよね。そのまま捨てるとごみ袋がパンパンになってしまいますし、潰そうにもなかなか頑丈で思うように小さくなってくれません。


そんなときに役立ちそうなのが、今回の「ソレダメ!」で紹介された「宅配ピザの箱をかさばらずに捨てる裏技」。

めちゃくちゃ簡単な方法で、かさばるピザの箱をスマートに捨てられます!

以下、そのやり方・方法を簡単にまとめましたので、ぜひ試してみてください♪

キッチン

宅配ピザの箱をかさばらずに捨てる裏技

やり方・方法は非常にシンプル。

ピザの箱(内側)に水をかけます。

すると箱はフニャフニャになるので、簡単に丸めて小さくすることができます!



ポイントは箱の仕様。

一般的な宅配ピザの箱は、表面は防水加工されているものの、裏面は水をかけると簡単にシナシナになります。

そのため、湿らせた箱はちょっとの力で小さくまとめることができるというわけ♪

もとの箱のサイズと比べると、約10分の1にまで小さくすることが可能です。ここまで小さくできれば、ごみ袋がかさばる心配はありませんね!



さいごに

以上、番組内でレクチャーされた「宅配ピザの箱をかさばらずに捨てる裏技」の簡単なまとめでした。

宅配ピザの箱って、頑丈にできていて簡単には小さくできないイメージしかありませんでしたが、どストレートに水に弱かったんですね(苦笑)。これは盲点と言われれば盲点かも。

ピザを頼んだはいいけど、後片づけの際、箱がかさばって大変!というときに、ぜひ上記の裏技を実践してみてください♪