明治(meiji)の、「大粒きのこの山 エッセルスーパーカップクッキーバニラ味」を食べました♪
1
●カロリー270kcal、たんぱく質2.9g、脂質17.8g、炭水化物24.4g、食塩相当量0.1g(1箱当たり)
●価格:181円(税込)
●製造者:株式会社明治


今回レビューするのは、明治の「大粒きのこの山 エッセルスーパーカップクッキーバニラ味」です。

今年の7月16日(火)から販売がスタートされた新作チョコ菓子になります。


明治のロングセラーチョコ菓子「きのこの山」と明治の大人気アイス「エッセルスーパーカップ」のコラボ企画第2弾商品になります!

第1弾は、エッセルスーパーカップのド定番フレーバーである「超バニラ」の味わいをきのこの山で再現していました。

超バニラそのものといっても過言ではないくらいの再現性の高さと、何より夢のコラボということで話題を集めまくった第1弾(´∀`)

それに引き続く感じで発表された第2弾は、これまたエッセルスーパーカップの人気フレーバー「クッキーバニラ」を再現したものになります(*゚▽゚*)

第1弾の再現度・完成度の高さでだいぶハードルが上がっている感はありますが、どういった感じに仕上がっているのか気になったのでゲットしてみました(^_^)

2
まずはパッケージデザインの確認から。


印象的なのは、やはり大きくプリントされているエッセルスーパーカップ クッキーバニラのパッケージのイメージ写真ですね(・∀・)

このイメージ写真と「きのこの山」という商品名が織りなすちぐはぐ感といいますか、面白味が、消費者の興味をひいてきます♪

事前にコラボのことを知らずに、スーパーでこのパッケージに惹かれて購入した人もけっこういるのではないでしょうか('▽'*)

3
箱の中には商品(きのこの山)が入っているんですが、1個1個個別に包装されています。

個別包装なので、一度に食べきらなくてもいいですし、友人とのシェアも簡単ですね。まあ、個別包装仕様のぶん、価格が高くなっているというのもあるかとは思いますが…。

4
袋から商品を取り出し、お皿に出します。

次いで、商品の仕様をチェックしていきましょう。


先ほども書いたとおり、本商品は明治エッセルスーパーカップの人気フレーバー「クッキーバニラ」を再現しています。

ビスケットとチョコレートできのこの形を作っているのはレギュラーのきのこの山と同じですが、使用されているチョコレートに違いがあります。

チョコはホワイトチョコレートをベースにしたバニラ味で、さらにココアクッキーがブレンドされています。上の写真で、白いチョコレートの中に黒い粒粒が確認できると思いますが、これがココアクッキーになります。かなり細かく砕かれているのがわかりますね('▽'*)


本商品は「大粒シリーズ」から出ているので、レギュラーのきのこの山と比べるとひと回りサイズが大きいです(⌒∇⌒)

ちなみに1箱当たりの内容量は46g。

5
さっそく1個食べてみますと、非常においしい!

第1弾に引き続き、この第2弾もかなり再現度が高いですね(☆゚∀゚)


味わいの中心はチョコレートから感じられるバニラの味。

かなり濃厚な甘さで、一歩間違えればくどく感じてしまいそうなんですが、そこをココアクッキーとビスケットが加わることで緩和しています。

くどく感じる一歩手前で止まっている感じで、嫌味なくバニラの甘さを堪能できます♪

アイスのクッキーバニラと比べると、やはりビスケットがある分、全体の味わいがマイルドになっていて非常に食べやすい(′∀`)


大粒なので食べ応えも満点。

パッと見、量が少ないかなとも思ったんですが、実際は十分でした!

6
総合的に見て、とってもおいしいチョコレート菓子でした。

アイスのクッキーバニラの良さを打ち消すことなく、また別の角度からのおいしさを提供している感じで、なかなか完成度の高いコラボお菓子でした(☆゚∀゚)


明治の「大粒きのこの山 エッセルスーパーカップクッキーバニラ味」。

興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください♪

ごちそうさまでした!


※上記の評価・感想は、すべて個人的な主観に基づくものです。ご参考程度にして下さいませ。